本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。

ケース1

ケース1の動作: 2000年になったときに西暦の繰り上げが正しく行われる。
OSの動作:
以下の『2000年での動作』欄は、2000年になったときに西暦の繰り上げが正常に行われないなど、OSの基本的な動作における重大問題についてのみ記載しています。

OSの基本的な動作が正常な場合でも、ユーティリティ類などに軽微な不具合がある場合があります。マイクロソフト社及びノベル社の2000年対応に関するホームページ記載の最新情報を参照し、必要に応じて2000年対応パッチを適用してください(最新情報、パッチプログラムの入手方法を参照ください)。
OS 2000年での動作 対処策
DOS、Windows3.x -- 必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
Windows 95 -- 必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
Windows 98 -- 必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
NT3.1、NT3.5 -- NT3.1、NT3.5用の2000年対応パッチは公開されていません。

必要に応じてNT3.51 SP5またはNT4へアップグレードし、2000年対応パッチを適用ください。
NT3.51(SP4以前) マシン動作中に2000年を過ぎると1時間以内に日付が1900年1月1日になります。2000年を過ぎて起動するときは正常に動作します。 ●SP5を適用、またはNT4へアップグレードください。

必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。

もしくは、
●日付の再設定(詳しくは、対処方法:最新情報、パッチプログラムの入手方法対処方法:日付再設定手順をお読みください)。

必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
NT3.51(SP5) -- 必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
NT4.0 -- 必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
NetWare3.11、3.11J 正常に動作しません。 対応予定はありません。NetWare3.2Jへバージョンアップください。
NetWare3.12J、4.1J 2000年を過ぎて起動すると、NetWareは2028年1月4日となります。 NetWareのパッチを適用ください(詳しくは、対処方法:最新情報、パッチプログラムの入手方法をお読みください)。
NetWare3.2J、IntranetWare -- 必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。

 

ケース2

ケース2の動作: 2000年になったときに西暦の繰り上げが行われない。このとき日付は1900年1月1日になる。マシンの電源を落とし、再度投入したとき、自動的に2000年になり、正しく動作する。
OSの動作:
以下の『2000年での動作』欄は、2000年になったときに西暦の繰り上げが正常に行われないなど、OSの基本的な動作における重大問題についてのみ記載しています。

OSの基本的な動作が正常な場合でも、ユーティリティ類などに軽微な不具合がある場合があります。マイクロソフト社及びノベル社の2000年対応に関するホームページ記載の最新情報を参照し、必要に応じて2000年対応パッチを適用してください(最新情報、パッチプログラムの入手方法を参照ください)。
OS 2000年での動作 対処策
DOS、Windows3.x BIOSインタフェースINT 1Ahでの日付取得が不正になります。 マシンを再起動してください(詳しくは、対処方法:マシン再起動手順をお読みください)。

必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
Windows 95 BIOSインタフェースINT 1Ahでの日付取得が不正になります。 マシンを再起動してください(詳しくは、対処方法:マシン再起動手順をお読みください)。

必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
Windows 98 -- 必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
NT3.1、NT3.5 -- OSの日付は正常ですが、BIOSの日付を正常にするためにマシンを再起動してください(詳しくは、対処方法:マシン再起動手順をお読みください)。

NT3.1、NT3.5用の2000年対応パッチは公開されていません。

必要に応じてNT3.51 SP5またはNT4へアップグレードし、2000年対応パッチを適用ください。
NT3.51(SP4以前) マシン動作中に2000年を過ぎると1時間以内に日付が1900年1月1日になります。2000年を過ぎて起動するときは正常に動作します。 ●SP5を適用、またはNT4へアップグレードください。

必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。

もしくは、
●マシンを再起動してください(詳しくは、対処方法:最新情報、パッチプログラムの入手方法対処方法:マシン再起動手順をお読みください)。

必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
NT3.51(SP5) -- 必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
NT4.0 -- 必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
NetWare3.11、3.11J 正常に動作しません。 対応予定はありません。NetWare3.2Jへバージョンアップください。
NetWare3.12J、4.1J 2000年を過ぎて起動すると、NetWareは2028年1月4日となります。BIOSで日付を正常に設定しても、NetWareは同現象となります。 NetWareのパッチを適用しマシンを再起動してください(詳しくは、対処方法:最新情報、パッチプログラムの入手方法をお読みください)。
NetWare3.2J、IntranetWare -- DOSについてはマシンの再起動が必要です(詳しくは、対処方法:マシン再起動手順をお読みください)。

必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。

 

ケース3

ケース3の動作: 2000年になったときに西暦の繰り上げが行われない。このとき日付は1900年1月1日になる。使用しているOS上で(またはBIOSのセットアップ)で正しい日付を設定すれば、2000年以降正しく動作する。
OSの動作:
以下の『2000年での動作』欄は、2000年になったときに西暦の繰り上げが正常に行われないなど、OSの基本的な動作における重大問題についてのみ記載しています。

OSの基本的な動作が正常な場合でも、ユーティリティ類などに軽微な不具合がある場合があります。マイクロソフト社及びノベル社の2000年対応に関するホームページ記載の最新情報を参照し、必要に応じて2000年対応パッチを適用してください(最新情報、パッチプログラムの入手方法を参照ください)。
OS 2000年での動作 対処策
DOS、Windows3.x 2000年を過ぎてマシンを起動したときに日付が1980年1月4日になります。 日付を再設定ください(詳しくは、対処方法:日付再設定手順をお読みください)。

必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
Windows 95 2000年を過ぎてマシンを起動したときに日付が1980年1月4日になります。 日付を再設定ください(詳しくは、対処方法:日付再設定手順をお読みください)。

必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
Windows 98 -- 必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
NT3.1、NT3.5 2000年を過ぎてマシンを起動したときに日付が1900年1月1日になります。 NT3.1、NT3.5用の2000年対応パッチは公開されていません。

●NT3.51 SP5を適用、またはNT4へアップグレードください。

必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。

もしくは、
●日付を再設定ください(詳しくは、対処方法:最新情報、パッチプログラムの入手方法対処方法:日付再設定手順をお読みください)。
NT3.51(SP4以前) 2000年を過ぎてマシンを起動したときに日付が1900年1月1日になります。マシン動作中に2000年を過ぎると1時間以内に日付が1900年1月1日になります。 ●SP5を適用、またはNT4へアップグレードください。

必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。

もしくは、
●日付を再設定ください(詳しくは、対処方法:最新情報、パッチプログラムの入手方法対処方法:日付再設定手順をお読みください)。

必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
NT3.51(SP5) -- 必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
NT4.0 -- 必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
NetWare3.11、3.11J 正常に動作しません。 対応予定はありません。NetWare3.2Jへバージョンアップください。
NetWare3.12J、4.1J 2000年を過ぎて起動すると、DOSは1980年1月4日となるが、NetWareは2028年1月4日となります。BIOSで日付を正常に設定しても、NetWareは2028年1月4日となります。 NetWareのパッチを適用しDOSの日付を再設定ください(詳しくは、対処方法:対処方法:最新情報、パッチプログラムの入手方法対処方法:日付再設定手順をお読みください)。
NetWare3.2J、IntranetWare -- DOSについては、日付を再設定ください(詳しくは、対処方法:日付再設定手順をお読みください)。

必要に応じて2000年対応パッチを適用ください。
※NTはWindows NTの略です。
inserted by FC2 system