本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。
  CANON CANON SALES CO., INC


キヤノン製コンピュータの2000年問題対応について

キヤノン販売株式会社
コンピュータ販売企画部

 弊社はこれまで多くのお客様にコンピュータやアプリケーション・ソフトウェアを提供してまいりました。それらのなかには西暦2000年を迎えるにあたり 何らかの対処が必要になるものがございます。また技術的に西暦2000年への対応ができないものもございます。あしからずご了承いただきますようお願い申 し上げます。
 お客様におかれましては、お使いの機器やシステムについて西暦2000年への対応の可否を早急にご確認いただきますようお願い申し上げます。
 製品毎のハードウェアとOSについての対応の可否につきまして「機種別対応一覧表」にご案内いたしますので、ご参照ください。

 尚、本情報をご利用いただくにあたり、以下の点につきましてご了解いただきますようお願い申し上げます。

  1. このページは情報提供のみを目的とし、いかなる証明または保証を行うものではありません。
  2. 当社の検証範囲を越える事項や関連システムにつきましては、お客様にてご確認いただきますようお願いいたします。
尚、お納めいたしました機器のなかには、製造終了後7年が経過し部品などの供給ができないため、保守サービスの実施が不可能になっているものもございますので、あわせてご確認ください。

 

機種別対応一覧

機種名 ハード、
OSの対応
参 考
キヤノナック・シリーズ × 製造終了後7年以上経過しています。
S10 × 製造終了後7年以上経過しています。
AX,BX,CX,AS100 × 製造終了後7年以上経過しています。
Axiシリーズ × 製造終了後7年以上経過しています。
Naviシリーズ システム上で日付を再入力(2000年1月)することで対応できます。
アプリケーションについては、こちらをご参照ください。
TXシリーズ × 99年6月で製造終了後7年以上経過します。
S1500シリーズ BIOSで日付を再入力(2000年1月)することで対応できます。
S2000/S3000/AS300シリーズ こちらでご案内します。
INNOVA Note / Duo こちらでご案内します。
INNOVA DeskTop こちらでご案内します。
HTシリーズ こちらでご案内します。
NEXTシリーズ こちらでご案内します。

注) 一覧表に記載のないアプリケーションにつきましては、対応できない場合や個別の対応が必要な場合もありますので、お買い求めの販売店、弊社営業担当へご確認ください。

ページのトップに戻る


ホーム] [ 一覧表へ
Copyright(C) Canon Sales Co., Inc.
webmaster@canon-sales.co.jp
inserted by FC2 system