本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。


 btn_org2.gif (1010 バイト) パソコン・ソフトウェアの対応状況

MS Windows関連 MS−DOS/V関連 NetWare関連 CTOS関連

 


btn_green3.gif (960 バイト)MS−Windows系ソフトウェアの西暦2000年対応状況

オペレーティング
システム関連
マイクロソフト社製品 データ通信関連 データベース
関連
言語・開発環境関連 ユーティリティ
関連
運用・管理関連

(1999年4月現在)

オペレーティング・システム関連
ソフトウェア名(商品名) 影響の
有無
2000年
対応レベル
提供時期 備考
Windows 3.1

1R1A
+パッチ

◆ファイルマネージャの年表示が不正となる。
◆詳細は下記URLを参照のこと。
  http://www.microsoft.com/japan/win95/Win31_com/31_winfile.htm
Windows 95

1R1A
+パッチ

◆ファイルマネージャで2000年以降に作成したファイルの日付が正しく
 表示されない。
◆詳細は下記URLを参照のこと。
   http://www.microsoft.com/japan/win95/modules/464.htm  
Windows 98

1R1A
+パッチ

◆下記の問題が判明している。
 ・日付が変わる時刻にシステムを起動する際の障害
 ・ダイヤラのログファイル
 ・コントロールパネルでの「日付と時刻」
 ・コントロールパネルでの「地域」の設定
 ・ワードパッドで作成した文書のカスタムプロパティ
 ・Microsoft Wallet
 ・Java Virtual Machine
 ・IPアドレス取得期日表示
 ・Microsoft Foundation Class Library
 ・Data access componentを利用したプログラム
 ・DOS XCOPYコマンド
◆詳細は下記URLを参照のこと。
  http://www.microsoft.com/japan/win98/year2000/
Windows NT Workstation 3.51
  および
Windows NT Server 3.51

1R1A
+パッチ

◆下記の問題が判明している。
 ・ユーザーマネージャが2000年をうるう年として認識しない
 ・WinNT3.51 FTPが2000年日付を正しく表示しない
 ・WINS/DHCPマネージャで2000年の日付が1桁で表示される
 ・RTCシミュレータが2000年を1900年として表示する
 ・日付が月の最終日から翌月へ更新されない
 ・うるう年の2/29を設定すると年が変更される
 ・NetWareからの移行時に有効期限が不正となる
 ・FPNW Logout.exeが2000年1/1以降に不正な年を報告する
 ・印刷ジョブの日付が誤って表示される
 ・「各国対応」の「日付の形式」で西暦表示が 1 桁で表示される
◆詳細は下記URLを参照のこと。
  http://www.microsoft.com/japan/products/ntupdate/nt351postsp5/y2k-fix.HTM
  http://www.microsoft.com/japan/products/ntupdate/nt351postsp5/sp5.htm
  http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articles/J046/6/35.htm
Windows NT Workstation 4.0
  および
Windows NT Server 4.0

1R1A
+パッチ

◆下記の問題が判明している。
 ・ユーザーマネージャが2000年をうるう年として認識しない
 ・Officeで指定した日付が2000年以降正しく表示されない
 ・ファイルの検索画面で2000年以降の年日付が間違って表示
 ・WindowsNTで時刻を変更した後,日付が一日進む
 ・WINS/DHCPマネージャで2000年の日付が1桁で表示される
 ・印刷ジョブの日付が誤って表示される
◆詳細は下記URLを参照のこと。
  http://www.microsoft.com/japan/products/ntserver/sp4/default.htm
  http://www.microsoft.com/japan/products/ntupdate/nt4sp4/default.htm
  http://www.microsoft.com/japan/products/ntupdate/nt4sp3/y2k-fix.htm
  http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articles/J045/9/57.htm
  http://www.microsoft.com/japan/support/kb/articles/J045/4/58.htm
XVision

7.21.980

ホストエクスプローラで閏年の1月1日〜2月29日の日付を表示するときに,日付が1日ずれる問題が解決されている。
尚,対応レベル7.21.980は,XVision 7.21の内部バージョン。
◆詳細は下記URLを参照のこと。
  http://www.sco.co.jp/support/y2k_fixes.htm

 

マイクロソフト社製品  
ソフトウェア名(商品名) 影響の
有無
2000年
対応レベル
提供時期 備考
Access
for Windows 2.0

4桁年表示(yyyy)を使用のこと。
Access95

1R1A
+パッチ

Microsoft Access95 ServicePackを適用のこと。
MS Access97

 
Excel for Windows 5.0

 
MS Excel95

 
MS Excel97

 
Exchange SV4.0 1R1A
+パッチ
◆詳細は次のURLを参照のこと。
 http://www.asia.microsoft.com/japan/year2k/product/user_view31069EN.htm
MS Exchange Server 5.0 1R1A
+パッチ
◆詳細は次のURLを参照のこと。
 http://www.asia.microsoft.com/japan/year2k/product/user_view31636EN.htm
MS Exchange Server 5.5 1R1A
+パッチ
◆詳細は次のURLを参照のこと。
 http://www.asia.microsoft.com/japan/year2k/product/user_view31704EN.htm
MS Mail Ver 3.5

1R1A
+パッチ

◆下記の問題が判明している。
 ・管理プログラムの印刷機能で2000年以降不正な日付フォーマット
 ・管理プログラムが 2000年以降不正な日付を表示
 ・External.exe が 2000年以降不正な日付を表示
 ・時間フィールドの秒数が 2000年以降間違って表示される
 ・NTMMTA が 2000年以降日付を間違ってログ収集する
 ・Postmaster のメッセージが2000年以降不正な日付を表示する
 ・Reqmain.exe が 2000年以降不正な日付を表示
 ・Srvmain.exe が 2000年以降不正な日付を表示
 ・Dispatch が年を間違って表示
 ・Rebuild.exe が 2000年以降不正な日付を表示
 ・Dirsync ログが 2000年以降不正な日付を表示
 ・Import.exe が 2000年以降不正な日付を表示
 ・NTMMTA Dirsync が 2000年以降不正な日付でログ収集
 ・ゲートウェイの停止を 2000年以降に設定した場合の問題
◆詳細は次のURLを参照のこと。
 ftp://ftp.microsoft.com/bussys/mail/pcmail-public/JPN/All-Y2K/readme.txt  
MS Outlook97

MS Outlook98

Windowsの日付を西暦2000年に設定すると,MS Outlook07の予定表の「指定の日付へ移動」が正常に 動作しない。MS Outlook98で修正されている。
PowerPoint for Windows 4.0

 
MS PowerPoint95

1R1A
+パッチ

◆詳細は下記URLを参照のこと。
 http://www.microsoft.com/japan/office/OfficeFreeStuff/powerpoint/PPTY2K/
MS PowerPoint97

1R1A
+パッチ

◆詳細は下記URLを参照のこと。
 http://www.microsoft.com/japan/office/OfficeFreeStuff/powerpoint/PPTY2K/
MS Proxy Server 1.0

 
SMS V1.2 1R1A
+パッチ
◆詳細は次のURLを参照のこと。
 http://www.asia.microsoft.com/japan/year2k/product/user_view1671EN.htm
SNA Server Version 2.11

 
SQL Server Version 6.0

SQL Server 6.5を推奨。
SQL Server 6.5

 
Word for Windows 6.0

 
MS Word95

 
MS Word97

 
Visual C++ 4.2

 
MS Visual C++ 5.0

 
MS Visual Basic 4.0

・詳細は下記URLを参照のこと。
 http://www.microsoft.com/japan/year2k/product/devtool.htm
MS Visual Basic 5.0

・詳細は下記URLを参照のこと。
 http://www.microsoft.com/japan/year2k/product/devtool.htm

 

データ通信関連
ソフトウェア名(商品名) 影響の
有無
2000年
対応レベル
提供時期 備考
BEA TUXEDO

6.2J以降
DstDDL/W(PC)

1.4.4以降
INFOConnect
ET-ISDN 接続ライブラリ 3.0

2R1A以降
INFOConnect
ET-ISDN 接続ライブラリ 4.1

3R1A
INFOConnect ET-LANアクセス

 
INFOConnect
ET-LAN接続ライブラリ 3.0

2R1A以降
INFOConnect
ET-LAN接続ライブラリ 4.1

3R1A以降
INFOConnect
ET-LCW接続ライブラリ 4.1

3R1A以降
INFOConnect
ET-TCP/IP接続ライブラリ3.0

2R2B以降
INFOConnect
ET-TCP/IP接続ライブラリ4.1

3R1A以降
INFOConnect ETエミュレータ 3.0

2R1A以降
INFOConnect ETエミュレータ 4.1

3R1A以降
INFOConnect FileXpress PC

1R3C

2000年以降2桁表示が3桁で表示。
INFOConnect FileXpress PC 4.1

3R1A以降
INFOConnect
NT-TCP/IP接続ライブラリ3.0

2R1A以降
INFOConnect
NT-TCP/IP接続ライブラリ4.1

3R1A以降
INFOConnect NTエミュレータ 3.0

2R1A以降
INFOConnect NTエミュレータ 4.1

3R1A以降
INFOConnect U-TRANS/1100 3.0

2R1A以降
INFOConnect U-TRANS/1100 4.1

3R1A以降
INFOConnect U-TRANS/A 3.0

2R2B以降
INFOConnect U-TRANS/A 4.1

3R1A以降
INFOConnect
UTS-TCP/IP接続ライブラリ 3.0

2R1A以降
INFOConnect
UTS-TCP/IP接続ライブラリ 4.1

3R1A以降
INFOConnect
UTSマルチプレクサ・ゲートウェイ4.1

3R1A以降
INFOConnect UTSエミュレータ 3.0

2R1A以降
INFOConnect UTSエミュレータ 4.1

3R1A以降
INFOConnect
インフォコネクト開発キット 3.0

2R1A以降
INFOConnect
インフォコネクト開発キット 4.1

3R1A以降
INFOConnect
インフォコネクト通信マネジャ 3.0

2R2B以降
INFOConnect
インフォコネクト通信マネジャ 4.1

3R1A以降
INFOConnect
通信ライブラリ for MF COBOL

1R2B以降
INFOConnect
通信ライブラリ4.1 for MF COBOL

2R1A以降
INFOConnect
通信ライブラリ for Visual BASIC

1R2B以降
INFOConnect
通信ライブラリ4.1 for Visual BASIC

2R1A以降
TransIT Open/OLTP OSI-TPキット

2.0以降
TransIT Open/OLTP TM (Windows NT)

4.2.1以降(ログファイルの拡張子の年表示が3桁)
TransIT Open/OLTP TD (Windows)

1.5J1以降
(ログファイル名を8桁以内にするため,環境変数 ULOGPFXの設定を任意の1文字に変更する必要がある)
TransIT Open/OLTP TD32

2.0以降(ログファイルの拡張子の年表示が3桁)
ソリトン日本語TCP v3

 

 

データベース関連
ソフトウェア名(商品名) 影響の
有無
2000年
対応レベル
提供時期 備考
Developer/2000

1.3以降
ORACLE7 Server

7.3.3以降(年データは4桁,又はRR書式で扱うこと)
ORACLE8 Enterprise Edition

8.0.3以降(年データは4桁,又はRR書式で扱うこと)
ORACLE7 Workgroup Server

7.3以降(年データは4桁,又はRR書式で扱うこと)
ORACLE8 Workgroup Server

8.0.3以降(年データは4桁,又はRR書式で扱うこと)
Personal Oracle7

7.3以降(年データは4桁,又はRR書式で扱うこと)
Personal Oracle8

8.0.3以降(年データは4桁,又はRR書式で扱うこと)
UREP

 

 

言語・開発環境関連
ソフトウェア名(商品名) 影響の
有無
2000年
対応レベル
提供時期 備考
LINC-DA III

1.3.3023

西暦2000年を越えて稼動する業務APの開発ができない。
 :00〜56:2000年代 / 57〜99:1900年代
MF COBOL V3.1J

・WHEN-COMPILEDレジスタの年号が19xxとなる
・MF COBOL V4.0J(代替商品)
MF COBOL V4.0J

 
MF Dialog System V2.1J

 
MF Dialog System V2.5J

 
MF DSRUN V2.1J

 
MF Execution Environment V4.0J

 
MF OSX V3.1J

 
MF OSX V4.0J

 
MF TOOLKIT V1.2J

 
MF XM V1.4J

 
OpenMAPPER MAPPER/MFW

2.1

・レポート更新日付不正
・MAPQUEの異常終了
・@LZRの更新日付情報不正
OpenMAPPER MAPPER/WNT

5.3.3

・@SCH動作不正
・LOGL,LOGSヘッダの日付表示不正
Systemν

3.0 NT3.51
TIPPLER/V

4.1 Windows95/NT4.0
TIPPLER/V

3.5 Windows95/NT3.51
TIPPLER/V

2.4 Windows3.1

 

ユーティリティ関連
ソフトウェア名(商品名) 影響の
有無
2000年
対応レベル
提供時期 備考
APMENU/WinUTS

6R1A以降
DTR/NT

4R4E以降
EaDIcii

 
EUCツール・ボックス

3R1

ドキュメント,データベース管理の日付不正
Interleaf6 for WindowsNT/95

6.2.3
+パッチ

99年 8月

6.2.3に対する2000年対応修正のみを含むパッチが6.4.3として提供される.。
I-Interleaf5 RDM Client

2.5.6

99年 5月

 
Interleaf WorldView Viewer

2.3.1

 
LBF III/Windows

1R3C以降
U-Micro FORM

2R1A以降
U-Micro DPS

2R1A以降
UNIDBA

 
XKP拡張漢字処理プログラム

1R3C以降
XKP外字エディタ

1R1A以降
XKP外字運用移行ツール

1R1A以降
デザイナ・ワークベンチ(DW)

3R1B以降。
MAPPER 5R3A使用の場合は,レベル3R1Bが必要。
レポート・デザイナ

1R1A以降
ユニシス優辞シリーズ(姓名辞書)

1R1A以降
ユニシス優辞シリーズ(姓名辞書)
MS IME2用

1R1A以降
ユニシス優辞シリーズ(姓名辞書)
ATOK8/9用

1R1A以降

 

運用・管理関連
ソフトウェア名(商品名) 影響の
有無
2000年
対応レベル
提供時期 備考
ARCserve for Windows NT J6.0

 
ARCserve for Windows NT J6.5

 
DEPCON 2R2

Windows3.1用
DEPCON 3R1

 
InocuLAN J4.0 for Windows NT

 
Standby Server for NT  
TeamQuest Baseline  
UNIshuttle

2.2

ログの順序及びカレンダー表示が不正。
VisiNet 2.6

2.6J以降


★ご注意
掲載製品のうち弊社製品以外につきましては,該製品の提供元からの情報を掲載しておりますが,提供元の情報との間で不整合 を起こすことがあります。このため,その製品の提供元,もしくは開発元にお問い合せ,ご確認いただくことをお勧め致します。
お客様には,常に最新の情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。
掲載していない製品に関しましては,弊社お客様担当までお問い合わせください。


inserted by FC2 system