本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。


PCハードウェア

※「影響の有無」欄は,
  ○:影響無し(使用可能)
  △:影響有り(2000年を超えた以降に,一度だけ正しい日付を入力してください。 詳細は日付の設定方法を参照ください。)
 を表わしています。

   (1999年2月18日現在)

区分 商品名 影響の
有無
機種名
ノートブックPC Aquanta EN

NBF 5xx1131/1211-xxx
Aquanta EN/M

NBF 5xx22
Aquanta LN

NBL 5131131-xxx
Aquanta MN

NBF 5121042-xxx
Aquanta MN II

JPH 5151211-14H, 14T
DynaBook GT-R575

DynaGT-R575 081CS/W, 081CT/W
DynaBook GT-R590

DynaGT-R590 081SS/W, 081ST/W
DynaBook GT-S575

DynaGT-S575 051CS/W, 051CT/W
DynaBook GT475

DynaGT475 031CS/W, 051CS/W, 051CT/W, 051CS/A95
DynaBook SatellitePro420

Dyna SatellitePro420 CT/810, CDT/810
DynaBook V486E, 486C, 486A,
486FV

Dyna V486
デスクトップPC Aquanta CP

CWP 5xx21
Aquanta DL

CWP 5xx33
Aquanta DL/X

CWP 5xx33
Aquanta DLs2

CWP 5xx34
Aquanta DLX

DLX 6xxx41
Aquanta DM

CMT 5xx73
Aquanta DM/6-II

CMT 6xx72
Aquanta DM/H

CMT 6xx73
Aquanta DM-II

CMT 5xx74
Aquanta DX

CWP 5xx51
Aquanta DX/H

DXH 6xx71
Aquanta SC

CWD 51xx1
CMT 51007, CMT 51337,
CMT 51667

CMT 5xx73
CMT 61506, CMT 62006, Aquanta DM/6

CMT 6xx61
CWD 41001

CWD 4101101
CWD 4661

CWD 4661201
CWD 51001

CWD 51xx1
CWP 4663, CWP 41003

CWP 4xx31
CWP 51333R, CWP 51663

CWP 5xx33
CWP 5753, CWP 51003,
CWP 51333

CWP 5xx32
CWP 5753R, CWP 51003R

CWP 5xx33
CWP 5756, CWP 51336

CWP 5xx62
CWP 5903

CWP 5xx31
CWV 4332, CWV 4662

CWV 4xx21
ELI 4663R, ELI 41003

ELI 4xx35
MDP 5605

MDP 56052
サーバ Aquanta DR/2

DR 200081
Aquanta DS/2

DS 200081
Aquanta DS/2B

DS 200082
Aquanta DS/6

SDP 6xxx81
Aquanta ELS

ELS 6xxx71
Aquanta GPR

GPR 6xxx71
Aquanta GPS

GPS 6xxx71
Aquanta HR/6

HR 6xxx81, HR 6xxx82
Aquanta HS/6

HS 6xxx121, HS 6xxx122
Aquanta QR/2

QR 2000101
Aquanta QR/2V

QVR 200071
Aquanta QR/6

SFR 6xxx81, SFR 600082
Aquanta QS/2

QS 2000111
Aquanta QS/2V

QVS 200071
Aquanta QS/6

SFE 6xxx151, QS 6000152
SFE 51339

SFE 513391
SFE 51669

SFE 516691
SFE 59010

SFE 590101
SFR 51669, Aquanta QR

SFR 516691
SSE 59010

SSE 590101
SVD 51007, SVD 51337

SVD 5xx71
SVD 51338, SVD 51668

SVD 5xx83
SVI 5907

SVI 59071

 

(注)日付の入力方法


2000年を越えた時点で正しい年月日を次の方法で設定し直します。

    (1)DOS, Windows3.1及び NetWareの場合は、DATEコマンドにより設定

    (2)Windows95及び WindowsNT の場合は、コントロールパネルの「日付と時刻」を選択して設定
 


★ご注意
掲載製品のうち弊社製品以外につきましては,該製品の提供元からの情報を掲載しておりますが,提供元の情報との間で不整合 を起こすことがあります。このため,その製品の提供元,もしくは開発元にお問い合せ,ご確認いただくことをお勧め致します。
お客様には,常に最新の情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。
掲載していない製品に関しましては,弊社お客様担当までお問い合わせください。


inserted by FC2 system