本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。
Apple.The Apple Store.iReviewiToolsiCardsQuickTime.サポート
ホットニュース採用ハードウェアソフトウェアクリエイティブソリューションデベロッパ

Operating System


ハードウェアシステムソフトウェアアプリケーションテスト


システムソフトウエア

このページの製品カテゴリーをクリックすると、USサイトの詳しいテスト情報にリンクします。
これ以外のソフトウェアリストは、「アプリケーション」ページを参照してください。

Mac OS
MacintoshおよびMac OSは、Macintoshコンピュータの導入以来、1999年以降の日付を正しく処理する能力が備わっています。Mac OSツールボックスの時間および日付機能を正確に利用できるMac OSはすべて2000年対応となっています。

当初の日付および時間ユーティリティ(1984年にMacintosh 128Kコンピュータで導入)では、西暦2040年2月8日の午前6時28分15秒までの日付を正確に表示することができます。

現在の日付および時間ユーティリティは、「Inside Macintosh: Operating System Utilities」(英語版)に 記載されているとおり、紀元前30081年から西暦29940年までの日付に対応しています。(Inside Macintoshは、1985年に初めて出版されたものですが、Macintoshツールボックスのドキュメンテーションは、1984年の Macintosh導入前からアップルのデベロッパに提供されていました。Inside Macintoshの1985年版には、Macintoshツールボックスの初期バージョンは処理範囲が(2000年対応ですが)1904年から2040 年までと制限されていることが記載されています。

アップルは、Macintoshシステムソフトウェアの最近のサポートバージョン、System 7.5.5、Mac OS 7.6.1、Mac OS 8.1、Mac OS 8.5、Mac OS 8.5.1、Mac OS 8.6、および Mac OS 9 をすでにテストしています。これよりも前のバージョンのMacintoshシステム ソフトウェア(7.5.3、7.6、8.0など)をお持ちの方は、お手持ちのシステム ソフトウェアを上記のテスト済みバージョンのいずれかにアップデートし、確実に2000年対応とすることが望まれます。アップデート用ソフトウェアは、「Apple Software Updates(日本語版:ソフトウェアアップデート)」より無料でダウンロードできます。

初期のMacintoshシステムソフトウェア(6.0、7.0、7.1など)をお持ちの方は、System 7.5.3ソフトウェア(日本語版:漢字Talk 7.5バージョン7.5.3)、およびお手持ちのシステムをSystem 7.5.5(日本語版:漢字Talk 7.5バージョン7.5.5)にアップデートするソフトウェアを「Apple Software Updates(日本語版:ソフトウェアアップデート)」より無料でダウンロードできます。

Macintoshシステムソフトウェアの互換バージョン *
バージョンプロセッサファミリ
Mac OS 9 または
Mac OS 8.6
すべてのPowerPCベースMacintoshコンピュータ
Mac OS 8.5 または
Mac OS 8.5.1
すべてのPowerPCベースMacintoshコンピュータ
Mac OS 8.1すべての68040ベースMacintoshコンピュータ
Mac OS 7.6.168040以外の680X0ベース完全32ビットMacintoshコンピュータ
System 7.5.5Macintosh Plus以降のその他すべてのMacintoshコンピュータ

* 日本におけるMac OSのバージョンと機種の関係について、こちらをご覧ください。

2000年対応の対象には、テストを実施したMac OSバージョンの一部となる特定の拡張機能、ユーティリティおよびその他のソフトウェアコンポーネントも含まれます。以下にそのようなコンポーネントを一部紹介します。

Apple ランゲージキット、AppleScript、計算機、セレクタ、ColorSync、日付& 時刻コントロールパネル*, デスクアクセサリ、Disk First Aid、DiskCopy、Find File、フォント、グラフ計算機、LaserWriter ユーティリティ、ランチャー、Mac OS Runtime for Java、モニタ&サウンド、ノートパッド、PC Exchange、PlainTalk Speech Recognition、QuickDraw GX、スクラップブック、スクリプト編集、TeachText、WorldScript.

* 現バージョンのMac OS日付&時間コントロールパネルは2000年対応です。しかし、ユーザーの日付入力は1920年1月1日から2019年12月31日までに制限されてい ます。2019年になる前に、日付&時間コントロールパネルは、29940年までの日付を処理できるOSユーティリティを使って改訂され、未来の日付に対 応できるようになります。

Mac OS X Server
このOSの現バージョンは、2038年までの日付を表示できます。詳しい情報を必要とするデベロッパは、次のRhapsodyデベロッパリリースノートを参照してください:
「Implications of the Year 2000 for Rhapsody」(英語版)「MAC OS X Server developer documentation」

OpenStep & NeXTSTEP
OpenStepおよびNeXTSTEPに関する情報は、Apple Enterpriseサイトを参照してください。デベロッパは、「Year 2000 OPENSTEP developer information」(英語版)を参照してください。


ホーム > アップルと西暦2000年問題


-

 

新規情報 | マップ | ヘルプ

連絡先 | プライバシーについて

Copyright 2000 Apple Computer, Inc. All rights reserved.


inserted by FC2 system