本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。
IBM Personal Computer
PC DOS J7.0/V
熟成を重ね、機能を極めた
バイリンガル・オペレーティング・システム

より軽く、より確実に。
そして、より便利になったPC DOS


DOS/Vの世界を極めるPC DOSの最新バージョン、それがPC DOS J7.0/Vです。 英語版のPC DOS 7をベースに日本語サポートの機能をソフトウェアで実現しています。 DOS/Vならではのパフォーマンス、軽快な環境を熟成させ、モービル・コンピューティングへの対応を はじめとする豊富な新機能を搭載。さらに、バイリンガル・オペレーティング・システムとして、 日本語および英語のどちらでも利用できます。

メモリー・サイズを削減し、もっと軽やかに

メモリー・サイズを削減し、さらに軽快な環境を実現しました。アプリケー ションに多くのメモリー空間を割り当てることができ、日本語Microsoft** Windows**バージョン3.1を使用する場合にも威力を発揮します。

オンライン・ヘルプで初心者も安心

「PC DOS J7.0/Vコマンド解説書およびメッセージ集」「REXX言語解説 書」をオンライン化しました。DOSコマンドやREXXコマンド、あるいは エラー・メッセージのヘルプなどを、PC DOS Viewerを用いてオンライン で参照できます。また、PC DOS Viewerはフルスクリーンのユーティリ ティー。検索機能やハイパーリンク機能も備えています。

プログラミング言語、REXXを提供

多様な要求に対応し、かつ使いやすい構造化プログラミング言語である REXXを提供。初心者でも簡単にプログラミングできます。また、経験 を積んだユーザーに対しては強力な機能を提供します。

きわめて高い互換性を維持

日本語Microsoft Windowsバージョン3.1をはじめとして、 ほぼすべてのPC DOSアプリケーションをそのまま稼働できます。

ディスク圧縮ツール、Stacker4.0

ディスク圧縮ツールとして定評あるStacker4.0を提供。前バージョンで 採用したSuperStore/DSはもちろん、MS-D0S**のDouble SpaceやDriveSpace、あるいは旧バージョンのStackerで圧縮した ディスクをStacker4.0のフォーマットに変換できます。

モービル・コンピューティング機能を充実

2つのシステム間でファイルの同期を行うファイル更新ユーティリティー を装備。モービル・コンピューターでアップデートしたファイルを、デスク トップのコンピューターに確実にコピーしたい時などに威力を発揮しま す。さらにモービル・コンピューティングに対応して、新たな機能を追加・ 拡張。たとえば、ドッキング・ステーションの着脱を検出し、デバイス・ ドライバーを動的にロードできます。

さらに機能を強化、Eエディター

使い勝手のよいEエディターを機能強化しました。メニュー選択などの マウスのサポート、ブラウズ(読み取り専用)モード、INIファイルによる カスタマイズなど、さまざまな機能を追加しています。

PC DOSの世界を広げる豊富な新機能

この他にも次のコマンドやユーティリティーについて機能拡張を実現し ています。


■稼働環境

Intel**80286※1以上のIBM製パーソナル・コンピューターおよびその100%互換機※2
ディスケット・ドライブ
1.44MB 3.5インチ
メモリー
2MB※3
ハードディスク
10MB〜27MB※4
ディスプレイ
VGA対応ディスプレイ
キーボード
IBM5576−001/002/003、IBM5576−A01(106)及びその互換キーボード、
IBM101(英語)キーボード、AXキーボード、東芝J3100ノートブック型キーボード
プリンター
IBM PS/55*プリンター
IBM5585/87/89プリンター
IBM5584プリンター
日本語ESC/P**プリンター
IBM英語プリンター(24ドット)
EPSON**LQ1050およびその互換プリンター
Hewlett−Packard**LaserJet**IIIおよびその互換プリンター
※1 EMM386.EXE、RAMBoost、PenDOS、StackerおよびWindowsのユーティリティは、80386以上を必要とします。
※2 互換機上で使用される場合の障害等については、必ずその互換機メー力ーへお問い合わせください。
※3 日本語のフォントROMを持たないプリンターで印刷する場合と拡大テキスト・モードで24ドット・フォントを使用する場合は3MB必要です。実行するアプリケーションによってはさらに追加する必要があります。
※4 導入するオプションによって異なります。

■IBM標準使用料金(消費税別)

PC DOS J7.0/V                                5605-PPW     14,000円

PC DOS J7.0/V Upgrade(ディスケット)        5605-PQW      9,000円

PC DOS J7.0/V Upgrade(CD-ROM)              5605-PRW      9,000円


*IBMは、IBM Corp.(米国)または/およびその他の国における商標です。
**を付した製品名または会社名は、それぞれの商標または登録商標です。

●このカタログで使用されている製品の写真は、出荷時のものと一部異なる場合が あります。また、仕様は事前の予告なしに変更することがあります。
●表示画面及び印刷帳票の出力例のうち、特に断わり書きのない出力例のデータ部分は 全て架空のものです。
●製品、サービス等の詳細については、弊社もしくはIBM特約店の営業担当員に ご相談ください。
●このカタログに表記されているIBM標準価格および料金は、1995年8月のもので 事前の予告なしに変更する場合があります。また、消費税抜きのものです。

この資料の営業資料番号はG588-0190-02です。

お問い合わせ先


Last modified: Thu Jul 10 10:00:00 JST 1997
inserted by FC2 system