本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。

 

UP

 



東芝PCホームページ技術情報 (40620001)



東芝Windows(R)3.1レビジョンアップのご案内

95年10月14日現在の最新レビジョンは、R2.04.xxです。
現在お使いになっているWindows(R)3.1のレビジョンによりアップデートの方法が違いますので次のようにWindows(R)のレビジョンをご確認ください。

プログラムマネージャの[アクセサリ]グループに登録されている[東芝レビジョン]を実行したときに、表示される番号を確認してください

☆Windows(R)3.1のレビジョンが[R.2.00.xx]または[R2.01.xx]の場合
■パソコン通信を使用できる環境の方(モデム、通信ソフトをお持ちの方)
DynaBook Netよりダウンロードする方法
「東芝提供のプログラム/データボード」よりダウンロードする事が出来ます。

== SIG-NAME SIG-SYMBOL BOARD-NAME ========================
[;Q;1;99][;FROM-T] 東芝提供のプログラム/データ
============================================================

以下の17本のファイルをダウンロードしてください。
1.[R2.00.xx]から[R2.01.xx]にアップデートする為のファイル(5本)

>00001
>00002
>00003
>00004
>00005
94-04-11 20:38:48テクノセンタ
94-04-11 20:39:52テクノセンタ
94-04-11 20:40:49テクノセンタ
94-04-11 20:41:57テクノセンタ
94-04-11 20:43:01テクノセンタ
W_UP01A1.EXE
W_UP01A2.EXE
W_UP01A3.EXE
W_UP01B1.EXE
W_UP01B2.EXE


2.[R2.01.xx / R2.02.xx]から[R2.03.xx]にアップデートする為のファイル(8本)

>00015
>00016
>00017
>00018
>00019
>00020
>00021
>00022
94-04-26 16:54:22テクノセンタ
94-04-26 16:55:02テクノセンタ
94-04-26 16:56:00テクノセンタ
94-04-26 16:56:46テクノセンタ
94-04-26 16:57:28テクノセンタ
94-04-26 16:58:05テクノセンタ
94-04-26 16:58:45テクノセンタ
94-04-26 16:59:24テクノセンタ
W_UP02D1.EXE
W_UP02D2.EXE
W_UP02D3.EXE
W_UP02E1.EXE
W_UP02E2.EXE
W_UP02F1.EXE
W_UP02F2.EXE
W_UP02F3.EXE


3.[R.2.02.xx / R2.03.xx]から[R2.04.xx]にアップデートする為のファイル(4本)

>00023
>00024
>00025
>00026
94-12-02 14:07:07テクノセンタ
94-12-02 14:15:46テクノセンタ
94-12-02 14:26:25テクノセンタ
94-12-02 14:34:31テクノセンタ
W_UP04A1.EXE
W_UP04A2.EXE
W_UP04B1.EXE
W_UP04B2.EXE


DynaBook NetのIDをお持ちでない方は、GUEST でログインして下さい。

■パソコン通信の環境をお持ちで無い方
1)東芝PCダイヤルに電話連絡して申し込む方法。
電話番号:0570(00)3100
祝祭日、当社指定休日を除く
平日9:00〜18:00、土日10:00〜17:00
2)ハガキもしくは手紙にお客さまのご住所、電話番号を書き添えて申し込む方法。
送付先はつぎのとおりです。
 〒101
 東京都千代田区外神田1−8−13
 東芝秋葉原ビル
 株式会社 東 芝
 ダイヤル3100
 Windowsバージョンアップキット送付係

3)東芝PCテクノセンタ秋葉原に直接来館頂く方法。
 <所在地>
 東京都千代田区外神田1−8−13 東芝秋葉原ビル 1F
 <電話連絡先>
 03(3257)3100
 <営業時間>
 水曜日、祝祭日、当社指定休日を除く午前10:00〜18:15

●株式会社東芝 社内のユーザ様は対象に含まれません。
 本件のお問い合わせは、担当窓口までお問い合わせください。

☆Windows(R)3.1のレビジョンが[R.2.02.xx]または[R2.03.xx]の場合
■パソコン通信を使用できる環境の方(モデム、通信ソフトをお持ちの方)
「東芝提供のプログラム/データボード」よりダウンロードする事が出来ます。

== SIG-NAME SIG-SYMBOL BOARD-NAME ========================
[;Q;1;99][;FROM-T] 東芝提供のプログラム/データ
============================================================

以下の4本のファイルをダウンロードして下さい。

>00023
>00024
>00025
>00026
94-12-02 14:07:07テクノセンタ
94-12-02 14:15:46テクノセンタ
94-12-02 14:26:25テクノセンタ
94-12-02 14:34:31テクノセンタ
W_UP04A1.EXE
W_UP04A2.EXE
W_UP04B1.EXE
W_UP04B2.EXE



DynaBook NetのIDをお持ちでない方は、GUEST でログインして下さい。
2)NIFTY-Serveよりダウンロードする方法
Microsoft Station内の"Operating System Update Service"よりアップデート用ファイルのダウンロードができます。
以下の2本のファイルをダウンロードして下さい。

番号 ID 登録日付 バイト 参照 データ名
1
2
NIF00344
NIF00344
94/12/05
94/12/05
801448
815960
734 B TOS2_1
708 B TOS2_2
.EXE Windows 3.1 Update2 #1(1/2)
.EXE Windows 3.1 Update2 #2(2/2)



■パソコン通信の環境をお持ちで無い方
ミリオンエンタープライズ株式会社 Windowsアップデートサービスセンターに連絡し、アップデートディスクを申し込んで下さい。
<お問い合わせ窓口>
 ミリオンエンタープライズ株式会社
 Windowsアップデートサービスセンター
 〒336
 埼玉県浦和市岸町7-11-2
 TEL 048-865-6011(受付時間9:00-12:00,13:00-17:30)
 FAX 048-865-6061

DynaBook Netよりダウンロードしたファイルの使い方

以下の操作例は、W_UP01??.EXEがCドライブのルートディレクトリにあるものとして説明しております。実際の操作は、お客様の使用環境によって異なります。

■Windows(R)3.1アップデートキット([R2.00.xx] --> [R.2.01.xx])使用方法
1)レビジョンアップキットFDの作成

D:\>C:[Enter]
C:\DOS>CD \[Enter]
C:\>A:[Enter]
A:\>C:W_UP01A1[Enter]
・・・
A:\>C:W_UP01A2[Enter]
・・・
A:\>C:\W_UP01A3[Enter]
・・・
A:\>LABEL WUPDATE1[Enter]
・・・
A:\>_

・ファイルの展開複写が完了致しましたらFDを抜き取り、次の名前をFDのラベルに書いてください。

Windows(R)3.1
レビジョンアップキット
<R2.00 → R2.01>
ディスク#1



・2枚目のFDと交換し、次のように操作します。
A:\>C:W_UP01B1[Enter]
・・・
A:\>C:W_UP01B2[Enter]
・・・
A:\>LABEL WUPDATE2[Enter]
・・・
A:\>_

・ファイルの展開複写が完了致しましたらFDを抜き取り、次の名前をFDのラベルに書いてください。

Windows(R)3.1
レビジョンアップキット
<R2.00 → R2.01>
ディスク#2



・作成した2枚のFDは、書き込み禁止にしてください。
これでレビジョンアップ キットができあがります。
2)アップデート作業
a.本体を起動します。既にWindows(R)3.1が起動済みの場合は終了して下さい。
b.「Windows(R)3.1 レビジョンアップキット #ディスク1」をドライブA:にセットします。
c.DOSプロンプトからWUPDATEコマンドを実行します。
C:\>A:\WUPDATE[Enter]
アップデート作業が自動的に実行されます。画面の指示に従ってフロッピーディスクの入れ替えを行なってください。
【ご注意】
WUPDATEプログラムは、ネットワークセットアップでインストールされたWindows(R)3.1を対象としておりません。
d.アップデート作業が完了したらWindows(R)3.1を起動し、プログラムマネージャの[アクセサリ][東芝レビジョン]を実行してください。
表示されるレビジョンがR2.01.0xAと表示されている事を確認してください。

■Windows(R)3.1アップデートキット([R2.01.xx / R2.02.xx] --> [R.2.03.xx])使用方法

以下の操作例は、W_UP01??.EXEがCドライブのルートディレクトリにあるものとして説明しております。実際の操作は、お客様の使用環境によって異なります。

1)レビジョンアップキットFDの作成

■Windows(R)3.1アップデートキット([R2.02.xx / R2.03.xx] --> [R.2.04.xx])使用方法
以下の操作例は、W_UP01??.EXEがCドライブのルートディレクトリにあるものとして説明しております。実際の操作は、お客様の使用環境によって異なります。
1)レビジョンアップキットFDの作成

D:\>C:[Enter]
C:\DOS>CD \[Enter]
C:\>A:[Enter]
A:\>C:W_UP04A1[Enter]
・・・
A:\>C:W_UP04A2[Enter]
・・・
A:\>LABEL WUPDATE1[Enter]
・・・
A:\>_

・ファイルの展開複写が完了致しましたらFDを抜き取り、次の名前をFDのラベルに書いてください。

Windows(R)3.1
レビジョンアップキット
<R2.02/R2.03 → R2.04>
ディスク#1



・2枚目のFDと交換し、次のように操作します。A:\>C:W_UP04B1[Enter]
・・・
A:\>C:W_UP04B2[Enter]
・・・
A:\>LABEL WUPDATE2[Enter]
・・・
A:\>_

・ファイルの展開複写が完了致しましたらFDを抜き取り、次の名前をFDのラベルに書いてください。

Windows(R)3.1
レビジョンアップキット
<R2.02/2.03 → R2.04>
ディスク#2



・作成した2枚のFDは、書き込み禁止にしてください。
これでレビジョンアップ キットができあがります。
・アップデートの手順
a. Windows が起動している場合は、Windows を終了します。
b. 「Windows(R)3.1レビジョンアップキットディスク#1」をドライブAに挿入します。
c. DOSプロンプト で WUPDATE コマンドを実行します。
例) C:\>A:WUPDATE
d. アップデートが自動的に実行されます。画面の指示に従い、フロッピーディスクの入れ換えを行ってください。

以 上


HOME UP
inserted by FC2 system