本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。

[SDK16] エディットコントロールで漢字入力の際に一般保護エラーが発生する障害

PWJ958 - 94/12

この資料は以下の製品について記述したものです。

概要

 この資料は、日本語 Microsoft(R) Windows(TM) Version 3.1 (以下 Windows 3.1)上でエディットコントロールを特定のスタイルで作成し実行すると、漢字の入力の際に一般保護違反のエラーが発生することについて記述してあります。

詳細

エディットコントロールのスタイル設定によって、漢字の入力をおこなった際に一般保護違反のエラーが発生します。以下のスタイル設定でこの問題の発生します。

  1. ES_UPPERCASE と ES_AUTOHSCROLL が設定され、EM_TEXTLIMIT で文字数制限を与えているとき
  2. ES_LOWERCASE と ES_AUTOHSCROLL が設定され、EM_TEXTLIMIT で文字数制限を与えているき

     このスタイルで、文字数制限値バイト目のところで 2バイト文字を入力すると、USER.EXEで一般保護エラーが発生します。

原因

 本件は Windows 3.1 のコアモジュール (USER.EXE) の問題によるものです。

対策

 前記のスタイルの何れか、または文字数制限を外すことにより回避してください。

なお、 Windows 3.1 のコアモジュール (USER.EXE) の変更は、それによる二次的な問題が発生した場合、市場に与える影響が大きいため、現バージョンでの修正を見合わせていただきます。

その他

(C)1994 Microsoft Corporation. All rights reserved.

マイクロソフト株式会社 テクニカル サポート


UP
UP
Home
HOMEPAGE
inserted by FC2 system