本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。

[SDK16] DDESPY でエラーメッセージが表示される

PWJ2048 - 95/10

この資料は以下の製品について記述したものです。

  

概要

この資料は DDEML を使った非同期トランザクションを行っているときにDDESPY から出力されるエラーメッセージについて説明したものです。

  

詳細

DDEML の非同期トランザクションを行うアプリケーションを DDESPY を使ってデバッグしているときに次のようなエラーメッセージが出ることがあります。

  
Task:0x687 Time:9654991 Error: #4009 = InvalidParameter
Input data is inaccessable

原因

これは非同期トランザクションの結果が返される DDEML のコールバック関数の中でXTYP_XACT_COMPLETE を受け取ったときにトランザクションデータにデータが入っていない場合に表示されます。具体的には、 DdeCallback 関数のトランザクションタイプがXTYP_XACT_COMPLETE で 6 番目のパラメータ hData が TRUE もしくは NULL の場合にInvalidParameter のエラーのステータスが表示されます。DDESPY は hData に常にデータのハンドルが入っていることを仮定しているので、そのハンドルからデータを参照しにいき、それが TRUE, NULL の場合はそれを不正なパラメータと解釈してしまいます。

  

対策

上記のケースにおいてエラーメッセージが出る場合は、そのエラーを無視してください。

  

その他

(C)1995 Microsoft Corporation. All rights reserved.

マイクロソフト株式会社 テクニカル サポート


UP
UP
Home
HOMEPAGE
inserted by FC2 system