本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。

[SDK] Dr. Watson が WIN.INI の記述によってログファイルのカスタマイズができない

PWJ1594 - 94/12

この資料は以下の製品について記述したものです。

  

概要

この資料は、Windows SDK 3.1 のマニュアル 「プログラミング ツールズ」の第6章「システム エラーの解析:ワトソン博士」の WIN.INI の設定方法に関する記述の誤りについて説明したものです。

  

詳細

Windows SDK 3.1 のマニュアル 「プログラミング ツールズ」の 第6章 205ページ「システムエラーの解析:ワトソン博士」に、WIN.INI の [Dr. Watson] セクション内でログファイルのカスタマイズができると記述されていますが、これはマニュアルの誤記です。お詫びして訂正いたします。

プログラミング ツールズ 205ページ

<誤>
WIN.INI の [Dr. Watson] セクション(Dr.とWatsonの間に空白文字に注意してください)に、次の...

<正>
WIN.INI の [ワトソン博士] セクションに、次の ...

206ページ以降の例にも同様の誤りがございます、
206ページ以降の WIN.INI の記述例

<誤>
[Dr. Watson]

<正>
[ワトソン博士]

  

その他

(C)1994 Microsoft Corporation. All rights reserved.

マイクロソフト株式会社 テクニカル サポート


UP
UP
Home
HOMEPAGE
inserted by FC2 system