本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。
サポート技術情報

Dvorak キーボード レイアウト

文書番号: 95141

最終更新日: 2001/06/12


この資料は以下の製品について記述したものです。


この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP95141

概要

Dvorak キーボード レイアウトとは、標準の "QWERTY" レイアウトの使用が困難なユーザのために、最もよく使用するキーを最も入力しやすい場所に集めたレイアウトです。この Dvorak キーボード レイアウトが収録された Ga0650.exe ファイルをダウンロードすることができます。

Dvorak レイアウトには、両手用、左手のみ、右手のみの 3 種類があります。左手のみ、右手のみのキーボード レイアウトは、棒を使って入力する場合にも利用できます。

注 : 片手用のレイアウトは、Intelx86 ベースのプロセッサを使用するコンピュータ用に設計されており、MIPS などの Intel ベースではないコンピュータで Windows NT を実行する場合には使用できません。

詳細

THE TEXT OF GA0650

======================================================================
  Microsoft(R) Product Support Services Application Note (Text File)

                    GA0650: DVORAK KEYBOARD LAYOUTS

======================================================================

                                                   Revision Date: 3/96
The following information applies to Microsoft MS-DOS(R), Windows(R),Windows for Workgroups, Windows NT(R), and Windows 95 (see below forversion numbers).
---------------------------------------------------------------------------------------
| このドキュメントと添付のソフトウェア (これらを総合してアプリケーション ノート       |
| と言う) に含まれる情報は、現状のまま無保証で提供されています。この情報に関して、    |
| 商品性および特定目的に対する適合性など暗示されている保証を含み、明示的であると      |
| 暗示的であるとにかかわらず、いかなる保証に対しても一切責任は負わないものとします。  |
| このアプリケーション ノートは、お客様の責任でご使用ください。このアプリケーション   |
| ノートは、次の条件を満たす場合に限ってコピーおよび配布することができます。1) ドキ   |
| ュメントを改変せず、すべてのページが揃った状態でコピーすること。2) ソフトウェアが   |
| 添付されている場合、ディスクに収録されたすべてのファイルを修正せずにコピーすること  |
| (MS-DOS の DISKCOPY コマンドをお勧めします)。3) このアプリケーション ノートに       |
| 含まれるすべてのコンポーネントを同時に配布すること。4) 個人利用を目的としてのみ使用 |
| し、商業的な目的で利用しないこと。                                                  |
|                                                                                     |
| Copyright 1996 Microsoft Corporation. All Rights Reserved.                          |
| Microsoft、MS-DOS、Windows、および Windows NT は Microsoft Corporation              |
| の登録商標です。                                                                    |
|                                                                                     |
| Intel は Intel Corporation の登録商標です。                                         |
| この文書は Word for Windows で作成されました。                                      |
 -------------------------------------------------------------------------------------
This Application Note applies to MS-DOS 5.0, 6.0, 6.2, 6.21, or 6.22,Windows 3.1, Windows for Workgroups 3.1 or 3.11, Windows NT 3.1, 3.5,or 3.51, and Microsoft Windows 95.

はじめに

Microsoft では、標準の "QWERTY" レイアウトの使用が困難なユーザのために、最もよく使用するキーを最も入力しやすい場所に集めた Dvorak キーボード レイアウトを提供しています。Dvorak レイアウトには、両手用、左手のみ、右手のみの 3 種類があります。左手のみ、右手のみのキーボード レイアウトは、棒を使って入力する場合にも利用できます。

同封のディスクに、Microsoft MS-DOS 5.0、6.0、6.2、6.21 または 6.22、Windows 3.1、Windowsfor Workgroups 3.1 または 3.11、Windows NT 3.1、3.5 または 3.51、および Microsoft Windows 95 で Dvorak キーボード レイアウトを使用するためのファイルが収録されています。

このアプリケーション ノートでは、これらのレイアウトをインストールする方法と、元のレイアウトを復元する方法について説明します。各レイアウトのキー配列も示します。

キーボード レイアウトとは

キーボード レイアウトとは、キーボードのキーと入力される文字の対応を示すマップまたは定義です。使用するキーボード レイアウトは、コンピュータのソフトウェアによって決まります。キーに記されている文字は、そのキーボードの標準レイアウトを使用した場合に入力される文字です。世界各国で、さまざまなキーボード レイアウトが使用されています。通常使用するレイアウトは、国や言語によって決まります。

Dvorak キーボード レイアウト

Dvorak キーボード レイアウトは、1930 年代から 1940 年代にかけてワシントン大学で教鞭を取った、August Dvorak 博士が設計したレイアウトをベースにしています。Dvorak 博士は標準的な英語を入力する際に最もよく使用される文字の組み合わせを調査しました。これにより、入力速度を向上させ、疲労を軽減する新しいキーボード レイアウトを考案したのです。現在 Dvorak キーボード レイアウトまたは簡易キーボード レイアウトと呼ばれているこれらのレイアウトは、当初は両手を使用するユーザのために開発されましたが、第二次大戦後、右手または左手だけを使用するユーザのための Dvorak レイアウトが開発されました。

MS-DOS 用 の Dvorak キーボード レイアウトをインストールする

このアプリケーション ノートには、Dvorak.sys ファイルが添付されています。このファイルによって、MS-DOS 5.0、6.0、6.2、6.21、または 6.22 を使用するユーザに、両手および片手用の Dvorak キーボード レイアウトを提供します。

MS-DOS 用の米国 (U.S.) Dvorak キーボード レイアウトをインストールするには

  1. このアプリケーション ノートに添付されたディスクを使用する場合、適切なフロッピー ディスク ドライブにディスクを挿入します。

    このアプリケーション ノートをオンライン サービスからダウンロードした場合、手順 2. に進みます。ここでは、ダウンロードが完了し、圧縮ファイルが解凍されたものとします。
  2. MS-DOS コマンド プロンプトで以下のコマンドを入力して Enter キーを押すことにより、GA0650 ディスクまたはオンライン サービスによってダウンロードされたファイルを含むフォルダから Dvorak.sys ファイルを MS-DOS ディレクトリにコピーします。

    copy <drive>:\dvorak.sys <destination>

    ここで、<drive> には、GA0650 ディスクが挿入されているフロッピー ディスク ドライブか、オンライン サービスからダウンロードされたファイルを含むフォルダを、<destination> には、MS-DOS ファイルが存在するドライブとディレクトリを入力します。たとえば、A ドライブに GA0650 ディスクを挿入し、C ドライブにある DOS という名前のディレクトリが MS-DOS ディレクトリの場合、MS-DOS のコマンド プロンプトで次のように入力して Enter キーを押します。

    copy a:\dvorak.sys c:\dos\dvorak.sys

  3. 新しいキーボード レイアウトを使用するには、MS-DOS のコマンド プロンプトで適切なコマンド (下表参照) を入力し、Enter キーを押します。
           キーボード レイアウト     コマンド
           ----------------------------------------------
           両手用                  keyb dv,,c:\dos\dvorak.sys
           右手用                  keyb rh,,c:\dos\dvorak.sys
           左手用                  keyb lh,,c:\dos\dvorak.sys
    
コンピュータの起動時にこれらのキーボード レイアウトを自動的にロードするには、Autoexec.bat ファイルに適切な KEYB コマンドを挿入します。KEYB コマンドは、MS-DOS ディレクトリを含む PATH コマンドの後に挿入しなければなりません。Autoexec.bat ファイルに WIN または DOSSHELL コマンドが含まれる場合、WIN または DOSSHELL コマンドの前に KEYB コマンドを挿入してください。

Dvorak レイアウトをロードしたら、Dvorak レイアウトと U.S. 標準レイアウトを容易に切り替えることができます。U.S. 標準レイアウトに切り替えるには、Ctrl + Alt + F1 キーを押します。Dvorak レイアウトに切り替えるには、Ctrl + Alt + F2 キーを押します。

MS-DOS 用の米国 (U.S.) Dvorak キーボード レイアウトを無効にするには

MS-DOS 用の米国 (U.S.) Dvorak キーボード レイアウトを無効にするには、(MS-DOS Editor などのテキスト エディタで) Autoexec.bat ファイルを開き、KEYB コマンドの行を削除し、ファイルを保存してからコンピュータを再起動します。

Windows 3.1 または Windows for Workgroups 用 の Dvorak キーボード レイアウトをインストールする

このアプリケーション ノートには、Kbdusr.dll および Kbdusl.dll ファイルが添付されています。これらのファイルによって、Windows 3.1、Windows for Workgroups 3.1 または 3.11 を使用するユーザに、右手用または左手用の Dvorak キーボード レイアウトを提供します。Windows には、両手用の U.S. Dvorak キーボード レイアウトがあらかじめ組み込まれています。

注 :Windows で MS-DOS ベースのプログラムを使用する場合、Dvorak レイアウトでそれらのプログラムをサポートするため、MS-DOS 用のDvorak レイアウトをインストールしなければなりません。操作方法については、「MS-DOS 用の Dvorak キーボード レイアウトをインストールする」を参照してください。

両手用の U.S. Dvorak キーボード レイアウトをインストールするには

  1. コントロール パネルを起動します。
  2. コントロール パネルで、[International] アイコンをクリックします。[International] ダイアログ ボックスが表示されます。
  3. [Keyboard Layout] ボックスで、[US-Dvorak] をクリックします。
  4. [OK] をクリックします。
両手用の Dvorak レイアウトを無効にして元のレイアウトを復元するには、上記の手順を実行し、手順 3. で元のレイアウトを選択します。

片手用の U.S. Dvorak キーボード レイアウトをインストールするには

  1. このアプリケーション ノートに添付されているディスクを使用する場合、適切なフロッピー ディスク ドライブにディスクを挿入します。

    このアプリケーション ノートをオンライン サービスからダウンロードした場合、手順 2. に進みます。ここでは、ダウンロードが完了し、圧縮ファイルが解凍されたものとします。
  2. 右手用の Dvorak レイアウトを使用する場合、Kbdusr.dll ファイルをハード ディスクの Windows\System フォルダにコピーします。左手用の Dvorak レイアウトを使用する場合、Kbdusl.dll ファイルをハード ディスクの Windows\System フォルダにコピーします。MS-DOS のコマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter を押してください。

    copy <drive>:\<progname> <destination>

    ここで、<drive> には、GA0650 ディスクが挿入されているフロッピー ディスク ドライブか、オンライン サービスからダウンロードされたファイルを含むフォルダを、<progname> には、右手用の場合は Kbdusr.dll、左手用の場合は Kbdusl.dll を、<destination> には、Windows\System フォルダを示すドライブとフォルダを入力します。

    たとえば、A ドライブに GA0650 ディスクを挿入し、C ドライブ にある Windows という名前のフォルダが Windows フォルダの場合、MS-DOS のコマンド プロンプトで次のように入力します。

    copy a:\kbdusr.dll c:\windows\system\kbdusr.dll

    または

    copy a:\kbdusl.dll c:\windows\system\kdbusl.dll

    ネットワーク サーバにインストールされた Windows の共有コピーを使用する場合、個人用の Windows フォルダにファイルをコピーします。
  3. メモ帳などのテキスト エディタを使って、Windows フォルダの System.ini ファイルを開きます。
  4. 次の行で始まるセクションを探します。
       [keyboard]
    
  5. [keyboard] セクションで、次の行を探します。
       keyboard.dll=
    
  6. 使用するキーボード レイアウトに応じて、等号 (=) の後に「KBDUSL.DLL」または「KBDUSR.DLL」と入力します。入力結果は以下のいずれかになります。
       keyboard.dll=kbdusl.dll
    

    または

       keyboard.dll=kbdusr.dll
    
  7. System.ini ファイルを保存します。
  8. Windows を終了して再起動します。

片手用レイアウトを無効にして元の Windows キーボード レイアウトを復元するには

  1. コントロール パネルを起動します。
  2. コントロール パネルで、[International] アイコンをクリックします。[International] ダイアログ ボックスが表示されます。
  3. [Keyboard Layout] ボックスで、元のキーボード レイアウトをクリックします。
  4. [OK] をクリックします。

Windows NT 3.1、3.5、または 3.51 用の Dvorak キーボード レイアウトをインストールする

両手用の U.S. Dvorak キーボード レイアウトをインストールするには

  1. コントロール パネルを起動します。
  2. コントロール パネルで、[International] アイコンをクリックします。[International] ダイアログ ボックスが表示されます。
  3. [Keyboard Layout] ボックスで、[US-Dvorak] をクリックします。
  4. [OK] をクリックします。
両手用の Dvorak レイアウトを無効にして元のレイアウトを復元するには、上記の手順を実行し、手順 3. で元のレイアウトを選択します。

片手用の U.S. Dvorak キーボード レイアウトをインストールするには

注 : 片手用の Dvorak キーボード レイアウトは、Intel(R) プロセッサのみサポートしています。現在のところ、RISC プロセッサはサポートしていません。
  1. Windows NT\System32 フォルダに Oemlay0.inf ファイルがある場合、ファイル名を独自の名前に変更します。たとえば、次のコマンドによって Oemlay1.inf に変更します (System32 フォルダに Oemlay1.inf ファイルが存在しない場合)。

    ren c:\winnt\system32\oemlay0.inf c:\winnt\system32\oemlay1.inf

    注 : Oemlayn.inf ファイル (n は番号) の名前を変更する場合、Windows NT がすべての Oemlayn.inf ファイルを確実に読み出せるように、"n" には未使用の番号 (次の番号) を使用してください。たとえば、3 つの Oemlay.inf ファイル (Oemlay0.inf、Oemlay1.inf、および Oemlay2.inf) がある場合、Oemlay0.inf を Oemlay3.inf に変更します。
  2. このアプリケーション ノートに添付されたディスクを使用する場合、適切なフロッピー ディスク ドライブにディスクを挿入します。

    このアプリケーション ノートをオンライン サービスからダウンロードした場合、手順 3. に進みます。ここでは、ダウンロードが完了し、圧縮ファイルが解凍されたものとします。
  3. GA0650 ディスクまたはオンライン サービスでダウンロードされたファイルを含むフォルダから、ハード ディスクの Windows NT\System32 フォルダに Oemlay0.inf ファイルをコピーします。MS-DOS のコマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押してください。

    copy <drive>:\oemlay0.inf <destination>

    ここで、<drive> には、GA0650 ディスクが挿入されているフロッピー ディスク ドライブか、オンライン サービスからダウンロードされたファイルを含むフォルダを、<destination> には、Windows NT\System32 フォルダを示すドライブとフォルダを入力します。

    たとえば、A ドライブに GA0650 ディスクが挿入され、C ドライブにある WINNT という名前のフォルダが Windows NT フォルダの場合、MS-DOS のコマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
  4. コントロール パネルを起動します。
  5. コントロール パネルで、[International] アイコンをダブルクリックします。[International] ダイアログ ボックスが表示されます。
  6. [Keyboard Layout] ボックスで、[US Left Single-Handed Layout] または [US Right Single-Handed Layout] をクリックします。
  7. [OK] をクリックします。 Kbdrh.dll または Kbdlh.dll ファイルへのパスを入力するよう要求されます。
  8. GA0650 が挿入されている フロッピー ディスク ドライブ、またはオンライン サービスからダウンロードされたファイルを含むフォルダへのパスを入力します。たとえば、A ドライブ にディスクを挿入した場合、次のように入力します。

    a:
  9. [Continue] をクリックします。

片手用のレイアウトを無効にして元の Windows NT キーボード レイアウトを復元するには

  1. コントロール パネルを起動します。
  2. コントロール パネルで、[International] アイコンをクリックします。[International] ダイアログ ボックスが表示されます。
  3. [Keyboard Layout] ボックスで、元のキーボード レイアウトをクリックします。
  4. [OK] をクリックします。

Windows 95 用の Dvorak キーボード レイアウトをインストールする

両手用の U.S. Dvorak キーボード レイアウトをインストールするには

注 :Windows 95 で MS-DOS ベースのプログラムを使用する場合、Dvorak レイアウトでそれらのプログラムをサポートするため、MS-DOS 用のDvorak レイアウトをインストールしなければなりません。操作方法については、「MS-DOS 用の Dvorak キーボード レイアウトをインストールする」を参照してください。
  1. コントロール パネルの [キーボード] アイコンをダブルクリックします。あるいは、コントロール パネルで矢印キーを使って [キーボード] アイコンを選択し、Enter キーを押します。
  2. [言語] タブをクリックします。あるいは、Ctrl + Tab キーを押して [言語] タブを選択します。
  3. Dvorak レイアウトを追加する言語をクリックし、[プロパティ] をクリックします。あるいは、矢印キーを使って Dvorak レイアウトを追加する言語を選択し、Tab キーで [プロパティ] を選択して、Enter キーを押します。
  4. [キーボード レイアウト] ボックスで [United States-Dvorak] をクリックし、[OK] をクリックします。あるいは、矢印キーを使って [United States-Dvorak] を選択し、Enter キーを押します。
  5. [OK] をクリックします。 あるいは、Tab キーで [OK] を選択し、Enter キーを押します。

片手用の U.S. Dvorak キーボード レイアウトをインストールするには

  1. このアプリケーション ノートに添付されたディスクを使用する場合、適切なフロッピー ディスク ドライブにディスクを挿入します。

    このアプリケーション ノートをオンライン サービスからダウンロードした場合、手順 2. に進みます。ここでは、ダウンロードが完了し、圧縮ファイルが解凍されたものとします。
  2. Windows のエクスプローラまたはマイ コンピュータを使って、GA0650 ディスクまたはオンライン サービスでダウンロードしたファイルを含むフォルダから、以下のファイルをハード ディスクの空のフォルダにコピーします。

    Dvoraklr.inf
    Kbddvl.kbd
    Kbddvr.kbd
    Multilng.inf
  3. Windows のエクスプローラまたはマイ コンピュータで、手順 2. で新しいフォルダにコピーした Dvoraklr.inf ファイルをマウスの右ボタンでクリックし、表示されたメニューの [インストール] をクリックします。あるいは、矢印キーを使って Dvoraklr.inf ファイルを選択し、Shift + F10 キーを押します。
  4. コントロール パネルの [キーボード] アイコンをダブルクリックします。あるいは、コントロール パネルで矢印キーを使って [キーボード] アイコンを選択し、Enter キーを押します。
  5. [言語] タブをクリックします。あるいは、Ctrl + Tab キーを押して [言語] タブを選択します。
  6. Dvorak レイアウトを追加する言語をクリックし、[プロパティ] をクリックします。あるいは、矢印キーを使って Dvorak レイアウトを追加する言語を選択し、Tab キーで [プロパティ] を選択して、Enter キーを押します。
  7. [キーボード レイアウト] ボックスで、左手用の [United States-LH Dvorak] または右手用の [United States-RH Dvorak] をクリックし、[OK] をクリックします。あるいは、矢印キーを使って左手用の [United States-LH Dvorak] または右手用の [United States-RH Dvorak] を選択し、Enter キーを押します。
  8. [OK] をクリックします。 あるいは、Tab キーで [OK] を選択し、Enter キーを押します。

Dvorak レイアウトを無効にして元の Windows 95 キーボード レイアウトを復元するには

  1. コントロール パネルの [キーボード] アイコンをダブルクリックします。あるいは、コントロール パネルで矢印キーを使って [キーボード] アイコンを選択し、Enter キーを押します。
  2. [言語] タブをクリックします。あるいは、Ctrl + Tab キーを押して [言語] タブを選択します。
  3. Dvorak レイアウトを追加する言語をクリックし、[プロパティ] をクリックします。あるいは、矢印キーを使って Dvorak レイアウトを追加する言語を選択し、Tab キーで [プロパティ] を選択して、Enter キーを押します。
  4. [キーボード レイアウト] ボックスで元のレイアウトをクリックし、[OK] をクリックします。あるいは、矢印キーを使って元のレイアウトを選択し、Enter キーを押します。
  5. [OK] をクリックします。 あるいは、Tab キーで [OK] を選択し、Enter キーを押します。

Dvorak レイアウトと別のレイアウトを切り替えるには

入力中に Dvorak レイアウトと別のレイアウトを切り替える必要がある場合もあります。このような場合は、Dvorak レイアウトを別の言語として設定し、Dvorak レイアウトと別のレイアウトを自由に切り替えることができます。次の手順を実行してください。
  1. コンピュータに Dvorak レイアウトがインストールされ、使用可能であることを確認します。Dvorak レイアウトのインストールについては、前のセクションを参照してください。
  2. 上記の「Dvorak レイアウトを無効にして元の Windows 95 キーボード レイアウトを復元するには」に示す手順に従って、元のレイアウトを復元します。
  3. コントロール パネルの [キーボード] アイコンをダブルクリックします。あるいは、コントロール パネルで矢印キーを使って [キーボード] アイコンを選択し、Enter キーを押します。
  4. [言語] タブをクリックします。あるいは、Ctrl + Tab キーを押して [言語] タブを選択します。
  5. [追加] をクリックします。あるいは、Alt + D キーを押します。
  6. [言語] ボックスで、現在使用している言語以外の言語をクリックし、[OK] をクリックします。あるいは、矢印キーを使って現在使用している言語以外の言語を選択し、Enter キーを押します。

    注 : 選択した言語の標準キーボード レイアウトの代わりに Dvorak レイアウトが適用されるので、どの言語を選択してもかまいません。使用中の言語を示す 2 文字のコードが分かりやすい言語を選択すると便利です。たとえば、デンマーク語 (Danish) のコードは "Da" で、Dvorak レイアウトを示すコードとして分かりやすいので、デンマーク語を選択することをお勧めします。
  7. Dvorak レイアウトを追加する言語をクリックし、[プロパティ] をクリックします。あるいは、矢印キーを使って Dvorak レイアウトを追加する言語を選択し、Tab キーで [プロパティ] を選択して、Enter キーを押します。

    注 : Dvorak レイアウトは新しい言語に適用し、[英語 (U.S.)] には適用しないでください。
  8. [キーボード レイアウト] ボックスで、両手用の [United States-Dvorak]、左手用の [United States-LH Dvorak]、または右手用の [United States-RH Dvorak] をクリックし、[OK] をクリックします。あるいは、矢印キーを使って両手用の [United States-Dvorak]、左手用の [United States-LH Dvorak]、または右手用の [United States-RH Dvorak] を選択し、Enter キーを押します。
  9. [言語の切り替え] ボックスで、言語を切り替える際に使用するオプションをクリックします。あるいは、Tab キーで [言語の切り替え] を選択し、矢印キーを使ってオプションを選択します。
  10. 言語インジケータを常に表示したい場合は、[タスクバー上に状態を表示] チェック ボックスをオンにします。あるいは、Tab キーで [タスクバー上に状態を表示] を選択し、スペース バーを押してチェック ボックスをオンにします。
  11. [OK] をクリックします。 あるいは、Tab キーで [OK] を選択し、Enter キーを押します。

    注 : [タスクバー上に状態を表示] オプションを選択すると、タスク バーに表示された 2 文字の言語コードをクリックして、使用する言語を選択することができます。また、2 文字の言語コードをマウスの右ボタンでクリックして、[ヘルプ] をクリックするとヘルプが表示され、[プロパティ] をクリックするとキーボードのプロパティ画面が表示されます。

Dvorak キーボード レイアウトのキー配列

次のページに、Dvorak キーボード レイアウトのキー配列を示します。Dvorak キーボード レイアウト用のトレーニング コースや、キーに貼るためのシールも用意されています。これらのコースやシールについては、下記までお問い合わせください。


 標準 QWERTY キーボード レイアウト

 --------------------------------------------
 ~  !  @  #  $  %  ^  &  *  (  )  _  +
 `  1  2  3  4  5  6  7  8  9  0  -  =  bks
 --------------------------------------------
                                   {  }  |
 tb  Q  W  E  R  T  Y  U  I  O  P  [  ]  \ 
 --------------------------------------------
 cps                             :  "
 lck  A  S  D  F  G  H  J  K  L  ;  '  entr
 --------------------------------------------
                            <  >  ?
 shft  Z  X  C  V  B  N  M  ,  . /   shft
 --------------------------------------------


 両手用 Dvorak キーボード レイアウト
 --------------------------------------------
 ~  !  @  #  $  %  ^  &  *  (  )  {  }
 `  1  2  3  4  5  6  7  8  9  0  [  ]  bks
 --------------------------------------------
     "  <  >                       ?  +
 tb  '  ,  . P  Y  F  G  C  R  L  /  =  \ 
 --------------------------------------------
 cps                                _
 lck  A  O  E  U  I  D  H  T  N  S  -  entr
 --------------------------------------------
       :
 shft  ;  Q  J  K  X  B  M  W  V  Z   shft
 --------------------------------------------


 右手用 Dvorak キーボード レイアウト
 --------------------------------------------
 ~  !  @  #  $                 ?  {  }
 `  1  2  3  4  J  L  M  F  P  /  [  ]  bks
 --------------------------------------------
     %  ^     >                    :  +  |
 tb  5  6  Q  . O  R  S  U  Y  B  ;  =  \ 
 --------------------------------------------
 cps  &  *                          _
 lck  7  8  Z  A  E  H  T  D  C  K  -  entr
 --------------------------------------------
       (  )     <                 "
 shft  9  0  X  ,  I  N  W  V  G  '   shft
 --------------------------------------------


 左手用 Dvorak キーボード レイアウト
 --------------------------------------------
 ~  {  }  ?                 $  #  @  !
 `  [  ]  /  P  F  M  L  J  4  3  2  1  bks
 --------------------------------------------
     :                       >  ^  %  +  |
 tb  ;  Q  B  Y  U  R  S  O  . 6  5  =  \ 
 --------------------------------------------
 cps  _                          *  &
 lck  -  K  C  D  T  H  E  A  Z  8  7  entr
 --------------------------------------------
       "                    <  )  (
 shft  '  X  G  V  W  N  I  ,  0  9   shft
 --------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------
下記のファイルは、「Microsoft ダウンロードセンター」からダウンロードできます。のファイル名をクリックして、ファイルをダウンロードしてください。
Release Date: June 29, 2000

Microsoft Download Center からファイルをダウンロードする方法については、下記アドレスの Download Center にアクセスし、 で、「Microsoft ダウンロード センターの使い方」をクリックしてください。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 95141 (最終更新日 2000-08-16) をもとに作成したものです。

Keywords: kbenable kbEnableMove kbEnableSight kbfile msdos wfwg win31 win95 winnt KB95141
Technology: kbWinNTsearch kbWinNTSsearch kbWinNTWsearch

inserted by FC2 system