本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。
サポート技術情報

MS-DOS6.2/Vのヘルプ(「オンラインヘルプ」と「コマンドラインヘルプ」)の正誤表

文書番号: 405982

最終更新日: 1997/11/02


この資料は以下の製品について記述したものです。


この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP405982

概要

MS-DOS 6.2/V に添付されている『オンライン ヘルプ』と『コマンドライン ヘルプ』の内容で、記述に誤りがある箇所がございます。次にその誤りの箇所と正しい記述を表にいたしましたので、ご確認の上、訂正していただくようお願い申し上げます。
MS-DOS 6.2/V ユーザーの皆様には、ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
また、これは現時点で確認されている記述の誤りを表にしたものであり、その他の間違いなどについては、弊社で確認し次第追加情報として、随時このサポート情報でご案内いたします。
なお、この情報は 1993 年 12 月 6 日 に出荷されたもの (タイムスタンプが 93-12-06、6:20 のもの) についてです。

1.オンライン ヘルプ ("HELP xxxx" で表示されるヘルプ)

  コマンド    誤 (ヘルプ内の記述)             正
   ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ANSI.SYS    <書式> (最初に表示される) の
              画面 "カーソル制御, グラフィッ
              クス,およびキーボードの設定の
              ための ANSI エスケープシーケ
              ンス" セクション
               -ESC[0K  (記述が無い)           ESC[0K (ESC[K と同じ働きをします)
               -ESC[>51                        ESC[>5l (数字の 1 ではなく 、
                                                       アルファベットのLです)
               -ESC[1h                         ESC[>1h (">" が抜けています)
               -ESC[11                         ESC[>1l (">" が抜けています。
                                                       また、2 番目の文字は数字
                                                       の 1 ではなく、アルファ
                                                       ベットの L です)
  EMM386      <書式> 画面の 3 ~ 4 行目
              ... 実行しないください。          ... 実行しないでください。
  EMM386.EXE  <書式> 画面のスイッチ
              P<N>=<アドレス>
              <N> に指定することのできる有効な   <N> に指定することのできる有効
              値の範囲は, 0 ~ 255 になります.  な値は, 0, 1, 2, 3, 254, 255
                                                です.
  LASTDRIVE   <解説> 画面の "LASTDRIVE で指定
              しない場合" セクション
              LASTDRIVE で指定しない場合の       LASTDRIVE で指定しない場合の
              最後のドライブは, コンピュータで   最後のドライブは, E:ドライブ
              使用されている最後のドライブの     となります....
              次のドライブになります....
  MEMMAKER    <書式> 画面の "MEMMAKER.INF
              について" セクションの 4 段落目と
              8 段落目
              セミコロンの記号の注釈が、コロン   セミコロンは ; です。
              (:) となっている。
  UNDELETE    <解説> 画面の "保護レベル”削除
              セントリ”" セクション
              SENTERY ディレクトリとその中に    SENTERY ディレクトリとその中に
              保存できるファイルのサイズは,     保存できるファイルのサイズは,
              最大でハードディスクのディスク    最大でハードディスクのディスク
              領域約 70% に制限されています     領域の約 20% に制限されています

2.コマンドライン ヘルプ ("xxxx /?" で表示されるヘルプ)

  コマンド    誤 (ヘルプ内の記述)               正
   ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  MSAV        "/S"  の説明
              (標準の設定は ON)                 (2 つ以上のドライブを設定した
                                                場合は ON)
                                                すなわち、1 つのドライブしか指
                                                定しない場合は "/S" を指定する
                                                必要があります。
  SETUP       "/ I"  の説明
              ハードウェアの検出をしません。    ビデオ カードの検出をしません。

3.その他のヘルプ

  コマンド    誤 (ヘルプ内の記述)               正
   ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  DEFRAG      実行時に <F1> キーを押すと表示
              される説明の [最適化方法] の
              [完全最適化]
              ディレクトリをディスクの前の方に  実際にはこの機能はありません。
              移動します.                       完全最適化をしても、ディレクト
                                                リはディスクの前の方に移動さ
                                                れません。

Keywords: COMMAND DOCERROR DOS6V HELP KBINFO LINE ONLINE KB405982
Technology: kbMSDOS620 kbMSDOSSearch

inserted by FC2 system