本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。
サポート技術情報

MS-DOS 6.2/Vのフォント ファイルについて

文書番号: 405981

最終更新日: 1997/11/02


この資料は以下の製品について記述したものです。


この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP405981

概要

この資料は、MS-DOS 6.2/V のフォント ファイル (拡張子が .FNT) について説明した ものです。

現象

MS-DOS 6.2/V には、以下のフォント ファイル (拡張子が FNT) があります。
  ANK16.FNT
    画面表示用の半角文字フォント。グラフィックモードの時に使用されます。
  ANK19.FNT
     画面表示用の半角文字フォント。テキストモード (MS-DOS 6.2/V 通常のモード)
     の時に使用されます。
  GAIJI16.FNT
     外字の画面表示用フォント。
  GAIJI24.FNT
     外字の印刷用フォント。
  KANJI16.FNT
     画面表示用の全角文字フォント。
  KANJI24.FNT
     印刷用の全角文字フォント。プリンタによっては持っていないフォント (一般的に
     AX または NEC 選定文字と呼ばれる、シフト JIS コードで 849F ~ 879C の文字) が
     入っています。

詳細

 MS-DOS 6.2/V のサプルメンタル ディスクには、以下のフォントファイルがあります。
  ANK24.FNT
     印刷用の半角文字フォント。半角のカタカナや、拡張文字 (たとえば 「」 など)
     が入っていますが、通常のプリンタはそれらの文字を持っているので必要ありま
     せん。
  KANJI16.FNT
     画面表示用の全角文字フォント。前述の KANJI16.FNT との違いは、このフォント
     には、AX (NEC) 選定文字が含まれていません。
  KANJI24.FNT
     印刷用の全角文字フォント。すべての全角文字が入っていますが、ANK24.FNT と
     同様、通常のプリンタはそれらの文字を持っているので必要ありません。

Keywords: DOS6V FILE FONT KBINFO TYPE KB405981
Technology: kbMSDOS620 kbMSDOSSearch

inserted by FC2 system