本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。
サポート技術情報

Windows3.1用のAnti-Virusがメモリ不足となり起動できない

文書番号: 405949

最終更新日: 1997/11/02


この資料は以下の製品について記述したものです。


この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP405949

概要

Microsoft(R) Windows(TM) Operating System Version 3.1(以下 Windows 3.1) 上でAnti-Virus を使用した場合、メモリ不足のため次のようなエラーが表示され起動できない場合があります。その原因と回避策について解説いたします。

現象

Windows 3.1 用の Anti-Virus を起動した直後、もしくは起動後にドライブを選択した時点で、次のようなエラーが表示されることがあります。
      MWAVABIS.DLL のエラー
      コンベンショナル メモリが足りません。8192 バ
                    イト必要です。
または、ドライブ選択後、検出ボタンを押した直後に次のようなエラーが表示される ことがあります。
      メモリが足りません。
      アプリケーションをいくつか終了してか
      ら、やり直してください。
この問題は、Windows 3.1 実行時のコンベンショナル・メモリが不足していることにより発生します。そのため、これを回避するためには次に示す4つの方法うちどれか一つををお試しください。
例えば、1. の方法で回避できなかった場合は、2. の方法を試すといった具合に進めてください。
  1. プログラム・マネージャ以外のアプリケーションを終了させた上で、Anti-Virusを実行する。
  2. Windows 3.1 起動直後に Anti-Virus を起動する。
  3. CONFIG.SYS と AUTOEXEC.BAT から不必要なデバイス・ドライバ、または常駐プログラム( TSR )を取り除く。
  4. ディスプレイ・ドライバを Windows 3.1 に標準添付の VGA に変更して、Anti-Virus を実行する。
これらの方法をお試しいただいてもなお、Anit-Virus がメモリ不足により起動しない場合には、MS-DOS 用の Anti-Virus をお使いいただくようお薦めいたします。
注意: MS-DOS 用の Anti-Virus は Windows 用のものと何ら機能に違いはありません。

詳細

Windows 3.1 実行時のコンベンショナル・メモリは、Windows 3.1 のカーネルの部分も使用するため、起動前よりも空き容量が少なくなってしまいます。また、Windows3.1 用のアリケーションや Windows 3.1 のデバイス・ドライバの中には、それ自身でコンベンショナル・メモリを使用するものがあります。そのため、MS-DOS 用のAnti-Virus を使用していたり実行中のアプリケーションをいくつか終了してからAnti-Virus を実行すると正常に起動することがあります。

Keywords: DOS6V ERROR MEMORY VIRUS エラー KB405949
Technology: kbMSDOS620 kbMSDOSSearch

inserted by FC2 system