本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。
サポート技術情報

DOS:Windows用MSBackup 実行時に「不正なハンドル」エラーが発生する場合

文書番号: 402270

最終更新日: 2003/11/12


この資料は以下の製品について記述したものです。


概要

Windows 3.1 上から MS-DOS 6.2/V の [バックアップ] を実行すると、「不正なハンドル」というエラーダイアログが表示されることがあります。ここでは、その回避方法を説明します。

現象

1. エラーが出る原因

MS-DOS 6.2/V の Windows 用のバックアップ (MWBACKUP.EXE、[Microsoft ツール] グループの [バックアップ]) を実行した際、バックアップの初期画面が出た後、次のようなダイアログボックスが表示されることがあります。(エラー内の数字は状況によって変わります。)
     !  不正なハンドル
      HA:47  HL:0  HU;47  HS:0
      BA:57648  BL:0  BU:57648  BS:0
               OK
このエラーは、バックアップが設定に使用するファイル、DEFAULT.SET (またはDEFAULT.SLT) が壊れている時に表示されます。

2. 回避方法

この問題は、ハードディスク上の MS-DOS 6.2/V がインストールされているディレクトリ (通常 "DOS") にある DEFAULT.SET (または DEFAULT.SLT) を削除することによって回避できます。[メイン] グループの [ファイルマネージャ] でこれらのファイルを削除してから、[バックアップ] を再起動してください。
バックアッププログラムは起動時に DOS ディレクトリ内の DEFAULT.SET (またはDEFAULT.SLT) をチェックし、無ければ新しい DEFAULT.SET (または DEFAULT.SLT) を作成します。

Keywords: BACKUP DOS6V ERROR KBHOWTO KB402270
Technology: kbMSDOS620 kbMSDOSSearch

inserted by FC2 system