本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。
サポート技術情報

DOS:MS-DOS 6.2/Vのセットアップ後マウス ドライバが更新されていない場合

文書番号: 402263

最終更新日: 1997/11/01


この資料は以下の製品について記述したものです。


この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP402263

概要

MS-DOS 6.2/V のセットアップ後、マウス ドライバが更新されず、以前のものが残る場合があります。
ここでは、その原因と、MS-DOS 6.2/V に添付されているマウス ドライバをインストールする方法について説明します。

現象

MS-DOS 6.2/V のセットアッププログラムは、セットアップ時に MOUSE.COM もしくはMOUSE.SYS がメモリ上に読み込まれている場合のみ、MS-DOS 6.2/V のマウスドライバをインストールします。
したがって次の場合は、MS-DOS 6.2/V セットアップ時にマウスドライバはインストールされません。
  • セットアップ時に MOUSE.COM もしくは MOUSE.SYS が読み込まれていない。
  • マウス ドライバはメモリ上に読み込まれているが、そのドライバのファイル ネームが "MOUSE"となっていない。
セットアップ後に MS-DOS 6.2/V に添付されているマウス ドライバをインストールするためには、以下の手順を実行してください。
  1. マシンを起動し、MS-DOS のコマンドを入力できる状態にします。(コマンド プロンプトが表示されている状態)
  2. MS-DOS 6.2/V のセットアップ ディスクの「ディスク2」を用意し、A ドライブ(フロッピー ドライブ)に挿入します。
  3. コマンドプロンプトから、次のように入力します。
            C:\DOS\EXPAND A:\MOUSE.CO_  C:\DOS\MOUSE.COM
                                           ---
    
重要:下線 (---) の箇所は、MS-DOS 6.2/V がインストールされているディレクトリ名を指定してください。
以上で、MS-DOS 6.2/V のマウス ドライバのインストールは終了です。
MS-DOS 6.2/V に添付しているマウス ドライバのバージョンは 8.21J で、組み込み時には次のメッセージが表示されます。MS-DOS 6.2/V のマウス ドライバが正しく組み込まれているか確認する際の参考にご利用ください。
        Microsoft (R) Mouse Driver Version 8.21JCopyright (C) Microsoft Corp.
        1983-1993. All rights reserved.

Keywords: DOS6V DRIVER KBHOWTO MOUSE SETUP UPGRADE KB402263
Technology: kbMSDOS620 kbMSDOSSearch

inserted by FC2 system