本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。

Printpartner
VSP2900G
高機能多目的インパクトプリンタ
home
富士通
HOME
top
PRINTER
HOME
製品紹介
製品紹介
(一覧表)
PrintWalker
Print
Walker
ダウンロード
ダウン
ロード

button VSPシリーズの概要
button 製品概要&特長
button 仕様
button 機能
button 接続形態
button オプション構成
button 価格
button 設置諸元
button 消耗品
photo

問い合わせ先 E-mail: printers@lps.cs.fujitsu.co.jp


VSP2900G 製品概要&特長

[多種多様な用紙への印刷に対応した高機能多目的VSP]
連続帳票では、押し込み型と引っ張り型の2種類の用紙送りが選択でき、また、単票では最大坪量208g/m2、連続帳票では128g/m2の厚紙印刷など、多種多様な用紙への印刷に対応しています。
また、単票では、高速給排紙の自動給紙ユニットが標準で装着されており、単票の高速連続印刷が可能な高機能多目的モデルです。

[パソコン印刷対応]
VSP専用ドライバ(Windows98/95, WindowsNT4.0用)を用いることによりWindowsパソコンから印刷が可能です。(VSP専用ドライバは装置添付)
VSPサポート開発ツール(PowerCOBOL85, Meft)でアプリケーション開発を行った場合は、デバイスフォント指定することによりWindowsパソコンからでも高速印刷が可能です。

*DOSアプリケーションからの印刷はできません。

[ソフト連携]
PrintWalker/PMを用いることにより、リカバリ、メッセージなどパソコンからでもグローバルサーバ/ビジネスサーバ相当のシステム運用が可能です。

[特長]
[ネットワークプリンタ運用管理]
ネットワークプリンタに求められる信頼性と運用性。この2つの要素を高次元で両立するためにプリンタ管理ソフトウェアPrintWalkerを用意。特に複数のネットワークプリンタを自席から集中管理する運用にはPrintWalker/RSが最適。ブラウザで遠くのプリンタの状態参照、設定などが可能です。

先頭へ戻る


VSP2900G 仕様

印刷方式 シリアルインパクトドットマトリクス方式
印字文字数 漢字:90桁(6.6CPI)
ANK:136桁(10CPI)
最大印刷速度 漢字:110CPS(ドラフト 220CPS)
ANK:165CPS(ドラフト 330CPS)
用紙の種類 単票用紙
  • 種類:上質紙,普通紙,再生紙,葉書,封筒,タック紙,複写紙
  • 用紙幅:55mm〜364mm
  • 用紙長:90mm〜364mm
  • 坪量:52〜208g/m2
連続帳票用紙
  • 種類:送り穴付き折り畳み用紙(上質紙,再生紙, タック紙,複写紙)
  • 用紙幅:88.9mm〜406.4mm(3.5〜16インチ)
  • 用紙長:折り畳み 101.6mm以上(4インチ以上)
  • 坪量:64〜128g/m2
給紙 500枚(一般紙,坪量64g/m2,1P用紙)
排紙 最大200枚(一般紙,坪量64g/m2,1P用紙)
解像度 160×160dpi
複写枚数 オリジナル+4枚
インターフェース LAN接続(100BASE-TX,10BaseT)
LANプロトコル TCP/IP,DS−LINK

先頭へ戻る

VSP2900G 機能

(GS/M,GP7000/DSシリーズ環境での機能)

項目 仕様
文字サイズ 10ポイント相当(サイズの変更不可)
文字間隔
漢字 : 5字/25.4mm,6字/25.4mm,6.7字/25.4mm
A/N : 10字/25.4mm,12字/25.4mm
13.3字/25.4mm,15字/25.4mm
行間隔 6行/25.4mm,8行/25.4mm,3行/25.4mm,4行/25.4mm
イメージ印刷
(VSP2900EX必須)
文字印刷エリア内と同じエリアに印刷可能(ノンリテイン方式)
(MH/MR/MMR(2値のみ)/非圧縮)
図形印刷
(VSP2900EX必須)
文字印刷エリア内と同じエリアに印刷可能(ノンリテイン方式)
バーコード印刷
(VSP2900EX必須)
※1
NW-7,JAN標準,JAN短縮,Code 3 of 9,Interleaved 2 of 5,
Industrial 2 of 5, 物流標準,物流拡張
※1 : バーコード,OCR-Bの読取は,印刷用紙の最上部の1枚目のみ可能であり,2枚目以降の読取では,読取率が低下しま すので注意願います.また,範囲指定バーコード(4方向への回転が可能,物流標準/物流拡張は範囲指定バーコードでのみ可能など)の印刷には拡張出力機構 (VSP2900EX)が必須です.

先頭へ戻る

(GP5000/FMVシリーズ環境での機能)

項目 仕様
文字サイズ 10ポイント相当(サイズの変更不可)
文字間隔
漢字: 5字/25.4mm,6字/25.4mm6.7字/25.4mm
A/N: 10字/25.4mm,12字/25.4mm

13.3字/25.4mm,15字/25.4mm
行間隔 6行/25.4mm,8行/25.4mm
イメージ印刷 ※1 ※2 文字印刷エリア内と同じエリアに印刷可能(ノンリテイン方式)(MH/非圧縮)

※1: デバイスフォント以外では、イメージデータとして印刷されます。プリンタドライバでイメージ圧縮を指定する場合には拡張出力機構オプション(VSP2900EX)が必須となります。
※2: Windowsのアプリケーションからバーコードを印刷する場合はイメージとして印刷されるため、運用に先立ち十分な読み取りテストが必要になります。

先頭へ戻る

(GP6000/Kシリーズ環境での機能)

項目仕様
文字サイズ10ポイント相当(サイズの変更不可)
文字間隔 漢字:5字/25.4mm,6.7字/25.4mm
A/N:10字/25.4mm,12字/25.4mm
行間隔 6行/25.4mm,8行/25.4mm,12行/25.4mm
イメージ印刷 文字印刷エリア内と同じエリアに印刷可能(ノンリテイン方式)
(MH/MR/MMR(2値のみ)/非圧縮)
図形印刷 文字印刷エリア内と同じエリアに印刷可能(ノンリテイン方式)
バーコード印刷
※1
NW-7,JAN標準,JAN短縮,Code 3 of 9,Interleaved 2 of 5,
Industrial 2 of 5
※1: バーコード、OCR-Bの読取は、印刷用紙の最上部の1枚目のみ可能であり、2枚目以降の読取では読取率が低下するため注意が必要です。
※2: GRANPOWER6000/Kサーバ連携時には,拡張出力機構(VSP2900EX)が必須となります。

先頭へ戻る


VSP2900G オプション構成

オプション構成
機器名 型名 概要 標準価格 出荷時期
プリンタ装置 VSP2900G プリンタ本体 700,000円 1999年8月末
拡張出力機構 VSP2900EX 図形、バーコード、イメージ出力 150,000円 1999年8月末
フェースダウンスタッカ※1 VSP2900HA 単票用紙用フェースダウンスタッカ 100,000円 1999年8月末
※1: フェースダウンスタッカはカットシートフィーダから吸入した用紙のみ排出することが可能です。本体からの手差し吸入の用紙は排出することができません。


先頭へ戻る

VSP2900G 設置諸元

項目VSP2900G
外形寸法(mm)幅645×奥行415×高さ386
重量約41kg
入力電源AC100V±10% 単相 50/60Hz+2,-4%
消費電力最大850VA、平均450VA
発熱量最大2.1MJ/H
周囲条件稼働中 5〜35℃ 20〜80%(但し、結露なきこと)
待機中 0〜50℃ 10〜80%(但し、結露なきこと)

電源ケーブルは装置添付されます。コンセント形状:平行2Pアース極付き

先頭へ戻る


VSP2900G 消耗品

消耗品名商品番号価格
リボンカートリッジ03258305,000円
サブカセット03258402,700円

先頭へ戻る


inserted by FC2 system