本ページは公開が終了したページの複製であり、掲載時点での情報です。本ページに記載されている内容について各所に問い合わせることはご遠慮下さい。

F6761E
連続紙ページプリンタ装置
home
富士通
HOME
top
PRINTER
HOME
製品紹介
製品紹介
(一覧表)

button 仕様
button 機能(ラインプリンタモード)
button 機能(ページプリンタモード)
button オプション構成
button 設置諸元
photo

問い合わせ先 E-mail: printers@lps.cs.fujitsu.co.jp

F6761E 仕様

印刷方式 LED書き込みによる乾式電子写真方式
最大印刷速度   
【注1】
8,250行/分(6行/25.4mm)
(印字禁止領域を含む)
※印刷データ量が多い場合、及び、ベクトル/イメージを
大量に印刷する場合は、印刷速度が低下します。
用紙の種類 送り穴付き折り畳み用紙 1P
(上質紙、再生紙、タック紙、メールシール紙)
用紙のサイズ 幅:165.1〜457.2mm(6.5インチ〜18インチ)
折り畳み長さ:177.8〜355.6mm(7.0インチ〜14インチ)
用紙の坪量 64〜157g/m2(連量55〜135Kg)
解像度 (ラインプリンタモード時)240×240dpi
(ページプリンタモード時)400×400dpi
後処理 折り畳みスタッカ(坪量64g/m2用紙で3000枚収容)
印字禁止領域 (ラインプリンタモード)
用紙送り方向にミシン目前後、次の領域が印刷不可
行間隔:4.23mm(1/6インチ)の場合:2行
行間隔:3.18mm(1/8インチ)の場合:2行
行間隔:2.12mm(1/12インチ)の場合:3行

(ページプリンタモード)
用紙送り方向にミシン目前後、次の領域が印刷不可
6.35mm(1/4インチ)
複写 オリジナル1枚のみ
接続チャネル BMCのみ
チャネル切り替え 2チャネルスイッチにより可能(オプション)
仕分け情報 マークフォームにより、識別可能
【注1】:モードの切替えを頻繁に行うと印刷速度が低下します。
【注2】:ページプリンタモードは平成11年12月末より提供予定です。

先頭へ戻る

F6761E 機能(ラインプリンタモード)

文字構成(横×縦) 英数字・カナ:最大24×40ドット(10字/25.4mmのとき)
漢字:30×30ドット(9ポイント相当のとき)
文字間隔
  • 英数字・カナ
    • 10字/25.4mm ,12字/25.4mm ,15字/25.4mm
  • 漢字(罫線)
  • 10字/25.4mm(7ポイント相当)
  • 8字/25.4mm(9ポイント相当)
  • 15字/50.8mm(9ポイント相当)
  • 20字/76.2mm(9ポイント相当)
  • 6字/25.4mm(9,12ポイント相当)
  • 5字/25.4mm(9,12ポイント相当)
  • +半角(罫線)+20字/25.4mm(7ポイント半角,1/4角相当)
  • +1/4角文字
  • 16字/25.4mm(9ポイント半角,1/4角相当)
  • 15字/25.4mm(9ポイント半角,1/4角相当)
  • 40字/76.2mm(9ポイント半角,1/4角相当)
  • 12字/25.4mm(9,12ポイント半角,1/4角相当)
  • 10字/25.4mm(9,12ポイント半角,1/4角相当)
行間隔
  • 4.23mm(1/6インチ)
  • 3.18mm(1/8インチ)
  • 2.12mm(1/12 インチ)
桁位置合わせ 水平スキップにて可能
文字発生機構
  • 基本
    • 英数字・カナ 255字,漢字 8192字
    • 【JIS第一水準漢字+JIS非漢字(3418字)を含む】
  • 拡張出力機構(F6761E12)搭載時
    • 漢字 18432字(基本部含む)
書体 明朝体,ゴシック体(JEF基本辞書提供文字種に依存)
文字サイズ
  • 漢字
    • 7ポイント相当
    • 9ポイント相当
    • 12ポイント相当
    • 各サイズの倍角文字,平体文字,長体文字,半角文字および1/4角文字(上付き文字・下付き文字)
縦書き 可能(文字を90°回転)
フォーマット
印刷
  • 書式オーバレイ(ドット圧縮方式)
  • メモリ容量
    • 基本 :4Mバイト
    • 拡張オーバレイメモリ搭載時:20Mバイト
図形印刷
(オプション)
  • 線分,円,円弧,面塗りなどが可能
  • 拡張出力機構F6761E12が必要
イメージ印刷
(オプション)
  • 矩形の圧縮イメージ情報の印刷が可能
  • 非圧縮/MH/MR/MMR(2値)方式をサポート
  • 拡張出力機構F6761E12が必要
バーコード印刷 NW7,JAN,Code3 of 9,2 of 5,物流形式,UPC,カスタマバーコードの印刷が可能
拡大文字     
【注3】
9ポイント文字の3〜8倍(整数倍),10倍,12倍,14倍,16倍の印刷が可能
先頭へ戻る

F6761E 機能(ページプリンタモード)


※ページプリンタモードは平成11年12月末より提供予定です。
文字構成 英数字・カナ・漢字(アウトラインフォント使用)
(ただし5.5ポイント以下はラスタフォントを使用する)
文字間隔 任意の文字間隔が指定可能
行間隔 任意の行間隔が指定可能
桁位置合わせ 任意のメディア(文字/図形/イメージ)を任意の点に配置が可能
文字発生機構 基本
  • 英数字・カナ 255字,漢字 18432字
  • 【JIS第一水準漢字+JIS非漢字(3418字)を含む】
書体 フォント辞書(FONTLIB/XXX)で提供されている書体すべて印刷可能
縮小印刷 APS(スプール変換ユーティリティ)で指定可能
文字サイズ 3〜300ポ
文字の回転 任意角度での文字の回転が可能
文字列の方向 上下左右の指定が可能
フォーマット印刷
  • 書式オーバレイ(ベクトルオーバレイ方式)
  • メモリ容量
    • 基本:4Mバイト
    • 拡張オーバレイメモリ搭載時:20Mバイト
図形印刷
線分,円,円弧,面塗りなどが可能(ISO/CGM準拠)
イメージ印刷
  • 矩形の圧縮イメージ情報の印刷が可能(ISO/CGM準拠)
  • 非圧縮/MH/MR/MMR(2値)方式をサポート
バーコード印刷 NW7,JAN,Code3 of 9,2 of 5,物流形式,UPC,カスタマバーコードの印刷が可能(縦/横とも可能)
【注3】ページプリンタモードの印刷結果は、ラインプリンタモードの印刷結果と一部異なる場合があります。また、ページプリンタモードの印刷結果は、機種間で一部非互換があります。このため、事前に印刷確認を行うことを推奨します。


先頭へ戻る

F6761E オプション構成

オプション構成
機器名 型名概要備考
プリンタ装置F6761Eプリンタ本体
2チャネルスイッチF6761E11チャネル切り換え用
拡張出力機構F6761E12図形・イメージ・収容文字数の拡張導入推奨
拡張オーバレイメモリF6761E13オーバレイメモリ拡張
(基本部と合わせて20MB)
導入推奨
高解像度出力機構F6761E21JEF/AP機能サポート
工場出荷時指定
※ページプリンタモード専用
拡張文字パターン機構F6761E22JEF/AP利用時の拡張CG※ページプリンタモード専用
SCCI接続機構F6761E31新電源制御。工場出荷時指定
SCCI用2チャネルスイッチF6761E32SCCI使用時のチャネル切り換え用
パトロールライトF6761E41黄色回転灯
前後処理機接続機構F6761E61F6761E81/82(バースタ装置)接続時、必須
先頭へ戻る

F6761E 設置諸元

項目諸元
外形寸法(mm)2,300
奥行 890
高さ1,550
質量(kg)約990
サービスエリア(mm)約900
約900
約900
約900
入力電源電圧 AC200V±10%
3相
周波数50/60Hz+2,-4%
所要電力量(KVA)稼働中約11.0
待機中約0.9
温度(°C)稼働中15〜32
待機中0〜35
発熱量稼働中約36.0MJ/H(約8,600Kcal/H)
待機中約3.0MJ/H(約700Kcal/H)
湿度(%RH)稼働中40〜70
待機中20〜80
最高湿球温度26°C
振動(G)0.2以下
塵埃量(mg/立方メートル)0.168以下(ステアリン酸基準)
電源入力端子M6ボルト端子・1系統

装置には電源ケーブルは付属しません。


分割寸法と質量
ホッパ側寸法(mm)1,280
奥行 890
高さ1,550
質量(Kg)約570
スタッカ側寸法(mm)1,020
奥行 890
高さ1,400
質量(Kg)約420


先頭へ戻る inserted by FC2 system